[注意]利用規約を未読の方は、画像等をご利用になる前に必ず利用規約をお読み下さい。


動画
a-831.mpg
320×240、 2.83MB

CGで見る生物のしくみとはたらき
ヒトの神経系中枢神経(脳)
脳の構造
脳は常に活動している。脳の大部分を占めるのが大脳である(ピンク色)。大脳の後下方に小脳(オレンジ色)、下方に脳幹(緑色)がある。

静止画
a-832.jpg
440×426、 31.9KB
CGで見る生物のしくみとはたらきヒトの神経系中枢神経(脳)
大脳皮質の領域
大脳皮質の前頭葉・頭頂葉・後頭葉・側頭葉の4つの葉が色分けされて見ることができる。また、小脳、延髄および脊髄が大脳の下に表示されている。

静止画
a-833.jpg
440×426、 25.7KB
CGで見る生物のしくみとはたらきヒトの神経系中枢神経(脳)
大脳(外側面)
大脳の表面にはたくさんのシワがある。シワの部分を脳溝(のうこう)と呼び、シワとシワの間の部分を脳回(のうかい)という。代表的な脳溝には中心溝と外側溝がある。

静止画
a-834.jpg
440×426、 31.3KB
CGで見る生物のしくみとはたらきヒトの神経系中枢神経(脳)
脳の正中矢状断面
大脳は左右の大脳半球に分かれているため、正中矢状断面でも脳溝(シワの部分)や脳回(シワとシワの間の部分)を見ることができる。左右の半球を結ぶ神経線維を交連線維といい、最も大きいのが脳梁である。

静止画
a-835.jpg
440×426、 28.7KB
CGで見る生物のしくみとはたらきヒトの神経系中枢神経(脳)
脳底
大脳を下面から見たもの。下垂体、乳頭体、橋、延髄、小脳のほか、嗅覚に関係する嗅球、視覚に関係する視交叉を見ることができる。

静止画
a-836.jpg
440×426、 37.5KB
CGで見る生物のしくみとはたらきヒトの神経系中枢神経(脳)
大脳の冠状断面
脳を腹側と背側に切った断面(冠状断面)。中に神経細胞が集まる尾状核、レンズ核および視床などが見られる。左右の大脳半球を結ぶ脳梁の下には側脳室が見られる。

静止画
a-837.jpg
440×426、 22.5KB
CGで見る生物のしくみとはたらきヒトの神経系中枢神経(脳)
脳と脊髄
中枢神経である脳と脊髄の正中矢状断面。脳には大脳、小脳、脳下垂体、橋および延髄などを見ることができる。

静止画
a-838.jpg
440×426、 39.2KB
CGで見る生物のしくみとはたらきヒトの神経系中枢神経(脳)
脳(正中矢状断面)
大脳、脳梁、透明中隔、間脳、下垂体、中脳、橋および延髄などが見られる。脳には分類されないが延髄の下方には脊髄が連なる。

静止画
a-839.jpg
440×426、 42.4KB
CGで見る生物のしくみとはたらきヒトの神経系中枢神経(脳)
ペンフィールドの図
脳神経外科医Wilder Penfield(米)が局所麻酔で意識のある患者と会話しながら電気刺激を脳に与え、中心前回付近の運動の中枢と中心後回付近の知覚の中枢の地図を作成した。

動画
a-83a.mpg
320×240、 2.95MB

CGで見る生物のしくみとはたらき
ヒトの神経系中枢神経(脳)
脊椎動物の脳の進化
魚類のコイ、両生類のカエル、爬虫類のヘビ、鳥類のハト、哺乳類のラット、イヌおよびヒトの脳を比較したアニメーション。ヒトとの違いを大脳の大きさやシワなどで比較することができる。脳の進化の過程が分かる。