[注意]利用規約を未読の方は、画像等をご利用になる前に必ず利用規約をお読み下さい。


静止画
x-jko1.jpg
420×420、 45.5KB
伝統的工芸品文具:東北・中部・近畿・中国四国地方熊野筆(くまのふで)広島県
化粧毛(けしょうげ)巻き工程
熊野筆は、19世紀前半に農家の副業であった行商を基盤として発展。熊野町の約6割が筆づくりに関係し、全国の筆の約8割を生産している。材料は、ヤギ、ウマ、シカなどの獣毛。軸は、竹、木。主な技法は、毛もみ、寸切り、ねりまぜ、糸しめ。主な産地:広島県/安芸郡熊野町。

静止画
x-jko2.jpg
360×480、 28.3KB
伝統的工芸品文具:東北・中部・近畿・中国四国地方熊野筆(くまのふで)広島県
太筆・中筆・小筆
熊野筆は、19世紀前半に農家の副業であった行商を基盤として発展。熊野町の約6割が筆づくりに関係し、全国の筆の約8割を生産している。材料は、ヤギ、ウマ、シカなどの獣毛。軸は、竹、木。主な技法は、毛もみ、寸切り、ねりまぜ、糸しめ。主な産地:広島県/安芸郡熊野町。

静止画
x-jko3.jpg
530×400、 22.6KB
伝統的工芸品文具:東北・中部・近畿・中国四国地方熊野筆(くまのふで)広島県
書道用筆(熊野筆)
熊野筆は、19世紀前半に農家の副業であった行商を基盤として発展。熊野町の約6割が筆づくりに関係し、全国の筆の約8割を生産している。材料は、ヤギ、ウマ、シカなどの獣毛。軸は、竹、木。主な技法は、毛もみ、寸切り、ねりまぜ、糸しめ。主な産地:広島県/安芸郡熊野町。