[注意]利用規約を未読の方は、画像等をご利用になる前に必ず利用規約をお読み下さい。


静止画
x-jnr1.jpg
360×480、 40.7KB
伝統的工芸品文具:東北・中部・近畿・中国四国地方奈良筆(ならふで)奈良県
書道用筆(奈良筆)3種
奈良筆は、江戸時代後期に産地形成した。十数種類の動物の獣毛が筆の原材料として使用され、その毛質を巧妙に組み合わせてつくる。材料は、ヤギ、ウマ、タヌキ、イタチなど。軸には、竹、木。主な技法は、毛もみ、平目、ねりまぜ、おじめ。主な産地:奈良県/奈良市、大和郡山市。

静止画
x-jnr2.jpg
420×420、 33.1KB
伝統的工芸品文具:東北・中部・近畿・中国四国地方奈良筆(ならふで)奈良県
書道用中筆(奈良筆)5種
奈良筆は、江戸時代後期に産地形成した。十数種類の動物の獣毛が筆の原材料として使用され、その毛質を巧妙に組み合わせてつくる。材料は、ヤギ、ウマ、タヌキ、イタチなど。軸には、竹、木。主な技法は、毛もみ、平目、ねりまぜ、おじめ。主な産地:奈良県/奈良市、大和郡山市。

静止画
x-jnr3.jpg
420×420、 51.6KB
伝統的工芸品文具:東北・中部・近畿・中国四国地方奈良筆(ならふで)奈良県
書道用筆(奈良筆)9種
奈良筆は、江戸時代後期に産地形成した。十数種類の動物の獣毛が筆の原材料として使用され、その毛質を巧妙に組み合わせてつくる。材料は、ヤギ、ウマ、タヌキ、イタチなど。軸には、竹、木。主な技法は、毛もみ、平目、ねりまぜ、おじめ。主な産地:奈良県/奈良市、大和郡山市。