[注意]利用規約を未読の方は、画像等をご利用になる前に必ず利用規約をお読み下さい。


静止画
x-jog1.jpg
420×420、 25.7KB
伝統的工芸品文具:東北・中部・近畿・中国四国地方雄勝硯(おがつすずり)宮城県
ダルマ型硯(すずり)
雄勝硯は、室町時代初期(14世紀末)に始まる。日本最大の硯の産地である。主な製品は、一般用硯と愛硯家用硯。材料は、地元産の雄勝石。天然漆。主な技法は、ふち立て、荒彫り、加飾彫り、仕上げみがき。主な産地:宮城県/仙台市、石巻市、桃生郡雄勝町。

静止画
x-jog2.jpg
420×420、 23.3KB
伝統的工芸品文具:東北・中部・近畿・中国四国地方雄勝硯(おがつすずり)宮城県
自然石硯(すずり)
雄勝硯は、室町時代初期(14世紀末)に始まる。日本最大の硯の産地である。主な製品は、一般用硯と愛硯家用硯。材料は、地元産の雄勝石。天然漆。主な技法は、ふち立て、荒彫り、加飾彫り、仕上げみがき。主な産地:宮城県/仙台市、石巻市、桃生郡雄勝町。

静止画
x-jog3.jpg
420×420、 25.7KB
伝統的工芸品文具:東北・中部・近畿・中国四国地方雄勝硯(おがつすずり)宮城県
風字硯
雄勝硯は、室町時代初期(14世紀末)に始まる。日本最大の硯の産地である。主な製品は、一般用硯と愛硯家用硯。材料は、地元産の雄勝石。天然漆。主な技法は、ふち立て、荒彫り、加飾彫り、仕上げみがき。主な産地:宮城県/仙台市、石巻市、桃生郡雄勝町。