[注意]利用規約を未読の方は、画像等をご利用になる前に必ず利用規約をお読み下さい。


静止画
x-jsk1.jpg
420×420、 28.7KB
伝統的工芸品文具:東北・中部・近畿・中国四国地方鈴鹿墨(すずかすみ)三重県
かな用墨
鈴鹿墨は、9世紀初めに始まる。現在も伝統的な技法により油煙墨、松煙墨、青墨などを生産している。材料のすすは松煙、なたね油、ごま油などの油煙から採取したもの。にかわは牛や鹿から作る。主な技法は、墨玉のもみ上げ、成形、乾燥、仕上げ。主な産地:三重県/鈴鹿市。

静止画
x-jsk2.jpg
420×420、 36.3KB
伝統的工芸品文具:東北・中部・近畿・中国四国地方鈴鹿墨(すずかすみ)三重県
書道用墨いろいろ
鈴鹿墨は、9世紀初めに始まる。現在も伝統的な技法により油煙墨、松煙墨、青墨などを生産している。材料のすすは松煙、なたね油、ごま油などの油煙から採取したもの。にかわは牛や鹿から作る。主な技法は、墨玉のもみ上げ、成形、乾燥、仕上げ。主な産地:三重県/鈴鹿市。

静止画
x-jsk3.jpg
420×420、 32.1KB
伝統的工芸品文具:東北・中部・近畿・中国四国地方鈴鹿墨(すずかすみ)三重県
飾り墨
鈴鹿墨は、9世紀初めに始まる。現在も伝統的な技法により油煙墨、松煙墨、青墨などを生産している。材料のすすは松煙、なたね油、ごま油などの油煙から採取したもの。にかわは牛や鹿から作る。主な技法は、墨玉のもみ上げ、成形、乾燥、仕上げ。主な産地:三重県/鈴鹿市。