[注意]利用規約を未読の方は、画像等をご利用になる前に必ず利用規約をお読み下さい。


静止画
x-gbs1.jpg
360×480、 26.6KB
伝統的工芸品金工品・打刃物:近畿・中国四国地方播州三木打刃物(ばんしゅうみきうちはもの)兵庫県
大工道具各種
播州三木打刃物は、16世紀末期に発展した。伝統的に、のみ、かんな、小刀、のこぎり、こてなど本職用の大工道具が中心。現在は刃物や工具の大産地として世界的に有名である。材料は、鉄、炭素こう。主な技法は、つち打ち、焼き入れ、ひずみ取り。主な産地:兵庫県/三木市。

静止画
x-gbs2.jpg
420×420、 21.3KB
伝統的工芸品金工品・打刃物:近畿・中国四国地方播州三木打刃物(ばんしゅうみきうちはもの)兵庫県
のみ各種
播州三木打刃物は、16世紀末期に発展した。伝統的に、のみ、かんな、小刀、のこぎり、こてなど本職用の大工道具が中心。現在は刃物や工具の大産地として世界的に有名である。材料は、鉄、炭素こう。主な技法は、つち打ち、焼き入れ、ひずみ取り。主な産地:兵庫県/三木市。

静止画
x-gbs3.jpg
360×480、 26.8KB
伝統的工芸品金工品・打刃物:近畿・中国四国地方播州三木打刃物(ばんしゅうみきうちはもの)兵庫県
のこぎり各種
播州三木打刃物は、16世紀末期に発展した。伝統的に、のみ、かんな、小刀、のこぎり、こてなど本職用の大工道具が中心。現在は刃物や工具の大産地として世界的に有名である。材料は、鉄、炭素こう。主な技法は、つち打ち、焼き入れ、ひずみ取り。主な産地:兵庫県/三木市。

動画
x-gbs4.mpg
320×240、 1.54MB

伝統的工芸品
金工品・打刃物:近畿・中国四国地方播州三木打刃物(ばんしゅうみきうちはもの)兵庫県
播州三木打刃物の製作工程
起源は戦国時代にさかのぼり、大工、鍛冶職人(かじしょくにん)の集散による伝統的な金物産業として発展してきた。現在でも伝統的技術・技法を守りながら生産されているノコ、ノミ、カンナ、コテなどの製品は全国的に名高い。