[注意]利用規約を未読の方は、画像等をご利用になる前に必ず利用規約をお読み下さい。


静止画
x-gos1.jpg
420×420、 23.8KB
伝統的工芸品金工品・打刃物:近畿・中国四国地方大阪浪華錫器(おおさかなにわすずき)大阪府
ビヤマグ
大阪浪華錫器は、奈良時代に起源するといわれ、江戸時代中ごろ盛んになった。錫は水の浄化作用があり酒器、花器、茶器などに最適である。材料は、純度97%以上の錫。主な製品は、ろくろによるひき物と、はさみなどによる打ち物。主な産地:大阪府/大阪市。

静止画
x-gos2.jpg
420×420、 33.0KB
伝統的工芸品金工品・打刃物:近畿・中国四国地方大阪浪華錫器(おおさかなにわすずき)大阪府
イブシ丸型茶たく
大阪浪華錫器は、奈良時代に起源するといわれ、江戸時代中ごろ盛んになった。錫は水の浄化作用があり酒器、花器、茶器などに最適である。材料は、純度97%以上の錫。主な製品は、ろくろによるひき物と、はさみなどによる打ち物。主な産地:大阪府/大阪市。

静止画
x-gos3.jpg
420×420、 26.5KB
伝統的工芸品金工品・打刃物:近畿・中国四国地方大阪浪華錫器(おおさかなにわすずき)大阪府
酒器「なぎさ」
大阪浪華錫器は、奈良時代に起源するといわれ、江戸時代中ごろ盛んになった。錫は水の浄化作用があり酒器、花器、茶器などに最適である。材料は、純度97%以上の錫。主な製品は、ろくろによるひき物と、はさみなどによる打ち物。主な産地:大阪府/大阪市。

動画
x-gos4.mpg
320×240、 1.53MB

伝統的工芸品
金工品・打刃物:近畿・中国四国地方大阪浪華錫器(おおさかなにわすずき)大阪府
大阪浪華錫器の製作工程
奈良時代に起源するといわれ、江戸中期に大阪に産地を形成した。鋳造工法によりできあがったものをロクロで仕上げる、昔ながらの伝統的な技法によって酒器、茶器、花瓶、神仏具などを生産している。