[注意]利用規約を未読の方は、画像等をご利用になる前に必ず利用規約をお読み下さい。


静止画
x-gez1.jpg
530×400、 37.0KB
伝統的工芸品金工品・打刃物:中部地方越前打刃物(えちぜんうちはもの)福井県
料理包丁各種
越前打刃物は、14世紀の初めに京都の刀かじが来て、かまを作ったのが始まり。伝統的に、包丁、鎌(かま)、鉈(なた)、せんていばさみなどを生産している。材料は、鉄、炭素こう。主な技法は、つち打ち、焼き入れ、刃付け、とぎ。主な産地:福井県/武生市。

静止画
x-gez2.jpg
420×420、 15.4KB
伝統的工芸品金工品・打刃物:中部地方越前打刃物(えちぜんうちはもの)福井県
みがき菜切り包丁
越前打刃物は、14世紀の初めに京都の刀かじが来て、かまを作ったのが始まり。伝統的に、包丁、鎌(かま)、鉈(なた)、せんていばさみなどを生産している。材料は、鉄、炭素こう。主な技法は、つち打ち、焼き入れ、刃付け、とぎ。主な産地:福井県/武生市。

静止画
x-gez3.jpg
420×420、 21.2KB
伝統的工芸品金工品・打刃物:中部地方越前打刃物(えちぜんうちはもの)福井県
そば切り包丁
越前打刃物は、14世紀の初めに京都の刀かじが来て、かまを作ったのが始まり。伝統的に、包丁、鎌(かま)、鉈(なた)、せんていばさみなどを生産している。材料は、鉄、炭素こう。主な技法は、つち打ち、焼き入れ、刃付け、とぎ。主な産地:福井県/武生市。