[注意]利用規約を未読の方は、画像等をご利用になる前に必ず利用規約をお読み下さい。


静止画
x-gss1.jpg
420×420、 26.9KB
伝統的工芸品金工品・打刃物:中部地方信州打刃物(しんしゅううちはもの)長野県
菜切り包丁(黒打ちとみがき)
信州打刃物は、16世紀の中ごろこの地方に来た刀かじが里人に技法を伝えて始まった。伝統的に鎌(かま)、鉈(なた)、包丁などを生産している。材料は、鉄、炭素こう。主な技法は、つち打ち、焼き入れ、刃付け、とぎ。主な産地:長野県/上水内郡信濃町。

静止画
x-gss2.jpg
420×420、 13.8KB
伝統的工芸品金工品・打刃物:中部地方信州打刃物(しんしゅううちはもの)長野県
出刃包丁
信州打刃物は、16世紀の中ごろこの地方に来た刀かじが里人に技法を伝えて始まった。伝統的に鎌(かま)、鉈(なた)、包丁などを生産している。材料は、鉄、炭素こう。主な技法は、つち打ち、焼き入れ、刃付け、とぎ。主な産地:長野県/上水内郡信濃町。

静止画
x-gss3.jpg
530×400、 19.6KB
伝統的工芸品金工品・打刃物:中部地方信州打刃物(しんしゅううちはもの)長野県
草刈鎌(くさかりかま)
信州打刃物は、16世紀の中ごろこの地方に来た刀かじが里人に技法を伝えて始まった。伝統的に鎌(かま)、鉈(なた)、包丁などを生産している。材料は、鉄、炭素こう。主な技法は、つち打ち、焼き入れ、刃付け、とぎ。主な産地:長野県/上水内郡信濃町。