[注意]利用規約を未読の方は、画像等をご利用になる前に必ず利用規約をお読み下さい。


静止画
x-ckg1.jpg
420×420、 54.8KB
伝統的工芸品組紐刺繍:中部・近畿地方加賀繍(かがぬい)石川県
刺繍帯地「檜扇」(ひおうぎ)
加賀繍は、江戸時代からきものや加賀友禅を美しく装う仕事として発展した。いろいろな絹糸を、一針一針手でぬい上げて描き出す模様や絵の美しさが特徴。材料は、絹糸、うるし糸、金糸、銀糸など。主な技法は、くさりぬい、まつりぬい、くだぬいなど。主な産地:石川県/金沢市。

静止画
x-ckg2.jpg
420×420、 55.7KB
伝統的工芸品組紐刺繍:中部・近畿地方加賀繍(かがぬい)石川県
刺繍帯地「王朝」
加賀繍は、江戸時代からきものや加賀友禅を美しく装う仕事として発展した。いろいろな絹糸を、一針一針手でぬい上げて描き出す模様や絵の美しさが特徴。材料は、絹糸、うるし糸、金糸、銀糸など。主な技法は、くさりぬい、まつりぬい、くだぬいなど。主な産地:石川県/金沢市。

静止画
x-ckg3.jpg
360×480、 81.0KB
伝統的工芸品組紐刺繍:中部・近畿地方加賀繍(かがぬい)石川県
刺繍袋帯「桐菊雲取文」
加賀繍は、江戸時代からきものや加賀友禅を美しく装う仕事として発展した。いろいろな絹糸を、一針一針手でぬい上げて描き出す模様や絵の美しさが特徴。材料は、絹糸、うるし糸、金糸、銀糸など。主な技法は、くさりぬい、まつりぬい、くだぬいなど。主な産地:石川県/金沢市。