[注意]利用規約を未読の方は、画像等をご利用になる前に必ず利用規約をお読み下さい。


静止画
x-fto1.jpg
420×420、 41.8KB
伝統的工芸品木工品・竹工品:近畿地方豊岡杞柳細工(とよおかきりゅうざいく)兵庫県
花かご
豊岡杞柳細工の起源は、7世紀ごろにさかのぼり、明治時代中期に発展した。籠類など、職人の手によって一つ一つ編み上げていく。材料は、コリヤナギ、トウ。竹材は、マダケ、モウソウチク。主な技法は、編みこんで器物を作り上げる。主な産地:兵庫県/豊岡市。

静止画
x-fto2.jpg
420×420、 46.4KB
伝統的工芸品木工品・竹工品:近畿地方豊岡杞柳細工(とよおかきりゅうざいく)兵庫県
入れ子柳行李(こうり)
豊岡杞柳細工の起源は、7世紀ごろにさかのぼり、明治時代中期に発展した。籠類など、職人の手によって一つ一つ編み上げていく。材料は、コリヤナギ、トウ。竹材は、マダケ、モウソウチク。主な技法は、編みこんで器物を作り上げる。主な産地:兵庫県/豊岡市。

静止画
x-fto3.jpg
420×420、 45.5KB
伝統的工芸品木工品・竹工品:近畿地方豊岡杞柳細工(とよおかきりゅうざいく)兵庫県
環付(かんつき)花かご
豊岡杞柳細工の起源は、7世紀ごろにさかのぼり、明治時代中期に発展した。籠類など、職人の手によって一つ一つ編み上げていく。材料は、コリヤナギ、トウ。竹材は、マダケ、モウソウチク。主な技法は、編みこんで器物を作り上げる。主な産地:兵庫県/豊岡市。