[注意]利用規約を未読の方は、画像等をご利用になる前に必ず利用規約をお読み下さい。


静止画
x-fii1.jpg
420×420、 27.0KB
伝統的工芸品木工品・竹工品:中部地方一位一刀彫(いちいいっとうぼり)岐阜県
仏像
一位一刀彫は、19世紀初めに始まる。彩色をせずに木材の特性を十分に活かした彫刻は、写真的で細かな表情を作りだしている。材料はイチイ。主な技法は、原木の木目を活かすように木取り、あら彫りをし、仕上げはノミなどで鋭くけずる。主な産地:岐阜県/高山市、益田郡下呂町。

静止画
x-fii2.jpg
420×420、 28.4KB
伝統的工芸品木工品・竹工品:中部地方一位一刀彫(いちいいっとうぼり)岐阜県
子犬置物
一位一刀彫は、19世紀初めに始まる。彩色をせずに木材の特性を十分に活かした彫刻は、写真的で細かな表情を作りだしている。材料はイチイ。主な技法は、原木の木目を活かすように木取り、あら彫りをし、仕上げはノミなどで鋭くけずる。主な産地:岐阜県/高山市、益田郡下呂町。

静止画
x-fii3.jpg
360×480、 24.7KB
伝統的工芸品木工品・竹工品:中部地方一位一刀彫(いちいいっとうぼり)岐阜県
ノミ目達磨(だるま)
一位一刀彫は、19世紀初めに始まる。彩色をせずに木材の特性を十分に活かした彫刻は、写真的で細かな表情を作りだしている。材料はイチイ。主な技法は、原木の木目を活かすように木取り、あら彫りをし、仕上げはノミなどで鋭くけずる。主な産地:岐阜県/高山市、益田郡下呂町。

動画
x-fii4.mpg
320×240、 1.53MB

伝統的工芸品
木工品・竹工品:中部地方一位一刀彫(いちいいっとうぼり)岐阜県
一位一刀彫の彫り工程
19世紀初めが起源。イチイ材を素材に、木取り、粗彫り、仕上げ彫りと伝統的な技法で生産している。ノミの鋭利(えいり)な彫りあとを残し、イチイの木目の美しさをみせる工芸品である。