[注意]利用規約を未読の方は、画像等をご利用になる前に必ず利用規約をお読み下さい。


静止画
x-fng1.jpg
420×420、 43.7KB
伝統的工芸品木工品・竹工品:中部地方名古屋桐箪笥(なごやきりたんす)愛知県
総桐小箪笥各種
名古屋桐箪笥は、江戸時代の初めに始まる。他産地のものと比べて20センチ程度箪笥の幅が広い。金具は金や銀の着色が施され豪華なつくりである。材料は、桐。銅、銅合金。主な技法は、板を組み合わせる接合には、金くぎは一切使用しない。主な産地:愛知県/名古屋市、春日井市。

静止画
x-fng2.jpg
360×480、 34.0KB
伝統的工芸品木工品・竹工品:中部地方名古屋桐箪笥(なごやきりたんす)愛知県
蒔絵衣裳箪笥
名古屋桐箪笥は、江戸時代の初めに始まる。他産地のものと比べて20センチ程度箪笥の幅が広い。金具は金や銀の着色が施され豪華なつくりである。材料は、桐。銅、銅合金。主な技法は、板を組み合わせる接合には、金くぎは一切使用しない。主な産地:愛知県/名古屋市、春日井市。

静止画
x-fng3.jpg
420×420、 45.7KB
伝統的工芸品木工品・竹工品:中部地方名古屋桐箪笥(なごやきりたんす)愛知県
総桐衣裳箪笥(名古屋桐箪笥)
名古屋桐箪笥は、江戸時代の初めに始まる。他産地のものと比べて20センチ程度箪笥の幅が広い。金具は金や銀の着色が施され豪華なつくりである。材料は、桐。銅、銅合金。主な技法は、板を組み合わせる接合には、金くぎは一切使用しない。主な産地:愛知県/名古屋市、春日井市。