[注意]利用規約を未読の方は、画像等をご利用になる前に必ず利用規約をお読み下さい。


静止画
x-fmd1.jpg
420×420、 11.8KB
伝統的工芸品木工品・竹工品:中国四国・九州地方都城大弓(みやこのじょうだいきゅう)宮崎県
煤竹弓(すすたけゆみ)
都城大弓は、江戸時代に島津藩の武士のために弓を作っていたのが始まり。弓は、外側に7つ、内側に6つの節で構成されて形が決められる。材料は、マダケ、ハゼなど。主な技法は、芯となる竹ひごとハゼ材をはりあわせ、長時間かけ弓の形に仕上げていく。主な産地:宮崎県/都城市。

静止画
x-fmd2.jpg
420×420、 9.0KB
伝統的工芸品木工品・竹工品:中国四国・九州地方都城大弓(みやこのじょうだいきゅう)宮崎県
黒竹弓(くろたけゆみ)
都城大弓は、江戸時代に島津藩の武士のために弓を作っていたのが始まり。弓は、外側に7つ、内側に6つの節で構成されて形が決められる。材料は、マダケ、ハゼなど。主な技法は、芯となる竹ひごとハゼ材をはりあわせ、長時間かけ弓の形に仕上げていく。主な産地:宮崎県/都城市。

静止画
x-fmd3.jpg
360×480、 14.2KB
伝統的工芸品木工品・竹工品:中国四国・九州地方都城大弓(みやこのじょうだいきゅう)宮崎県
破魔弓(はまゆみ)
都城大弓は、江戸時代に島津藩の武士のために弓を作っていたのが始まり。弓は、外側に7つ、内側に6つの節で構成されて形が決められる。材料は、マダケ、ハゼなど。主な技法は、芯となる竹ひごとハゼ材をはりあわせ、長時間かけ弓の形に仕上げていく。主な産地:宮崎県/都城市。