[注意]利用規約を未読の方は、画像等をご利用になる前に必ず利用規約をお読み下さい。


静止画
x-aaw1.jpg
530×400、 61.0KB
伝統的工芸品織物:近畿・中国四国・九州地方阿波正藍しじら織(あわしょうあいしじらおり)徳島県
男物藍縞着物地
阿波正藍しじら織は、寛政年間に流行したたたえ縞を改良し、1867年に考案され発展した。天然の藍で染めた綿織物で、夏用衣料として最適である。材料は、綿糸。染料は、阿波藍。主な技法は、先染めの平織りと、よこうね織りとの混合組織織り。主な産地:徳島県/徳島市。

静止画
x-aaw2.jpg
530×400、 50.1KB
伝統的工芸品織物:近畿・中国四国・九州地方阿波正藍しじら織(あわしょうあいしじらおり)徳島県
藍創作縞着物地
阿波正藍しじら織は、寛政年間に流行したたたえ縞を改良し、1867年に考案され発展した。天然の藍で染めた綿織物で、夏用衣料として最適である。材料は、綿糸。染料は、阿波藍。主な技法は、先染めの平織りと、よこうね織りとの混合組織織り。主な産地:徳島県/徳島市。

静止画
x-aaw3.jpg
420×420、 42.0KB
伝統的工芸品織物:近畿・中国四国・九州地方阿波正藍しじら織(あわしょうあいしじらおり)徳島県
藍縞着物地
阿波正藍しじら織は、寛政年間に流行したたたえ縞を改良し、1867年に考案され発展した。天然の藍で染めた綿織物で、夏用衣料として最適である。材料は、綿糸。染料は、阿波藍。主な技法は、先染めの平織りと、よこうね織りとの混合組織織り。主な産地:徳島県/徳島市。