[注意]利用規約を未読の方は、画像等をご利用になる前に必ず利用規約をお読み下さい。


静止画
x-amk1.jpg
360×480、 34.1KB
伝統的工芸品織物:沖縄県のみ宮古上布(みやこじょうふ)沖縄県
絣着物地「松」
宮古上布は、16世紀後半に生産が始まった。麻織物で糸はごく細く、かすり模様は極めて精緻で、きぬた打ちされた生地はロウを引いたように滑らかである。材料は手うみのちょ麻糸。主な技法は、先染め(織りじめ、手くくり)の平織り。主な産地:沖縄県/平良市。

静止画
x-amk2.jpg
420×420、 63.8KB
伝統的工芸品織物:沖縄県のみ宮古上布(みやこじょうふ)沖縄県
絣着物地「華亀甲」(はなきっこう)
宮古上布は、16世紀後半に生産が始まった。麻織物で糸はごく細く、かすり模様は極めて精緻で、きぬた打ちされた生地はロウを引いたように滑らかである。材料は手うみのちょ麻糸。主な技法は、先染め(織りじめ、手くくり)の平織り。主な産地:沖縄県/平良市。

静止画
x-amk3.jpg
360×480、 48.5KB
伝統的工芸品織物:沖縄県のみ宮古上布(みやこじょうふ)沖縄県
絣着物地「網代」(あじろ)
宮古上布は、16世紀後半に生産が始まった。麻織物で糸はごく細く、かすり模様は極めて精緻で、きぬた打ちされた生地はロウを引いたように滑らかである。材料は手うみのちょ麻糸。主な技法は、先染め(織りじめ、手くくり)の平織り。主な産地:沖縄県/平良市。