[注意]利用規約を未読の方は、画像等をご利用になる前に必ず利用規約をお読み下さい。


静止画
x-aye1.jpg
420×420、 37.8KB
伝統的工芸品織物:沖縄県のみ八重山ミンサー(やえやまみんさー)沖縄県
細帯(ほそおび)
八重山ミンサーは、17世紀に産地形成し発展した。染めは基本的に藍の一色。模様の白と紺との鮮やかなコントラストが美しい。材料は、綿糸。主な技法は、先染め(手くくり)のたてうね織り。主な産地:沖縄県/石垣市、八重山郡竹富町。

静止画
x-aye2.jpg
420×420、 57.3KB
伝統的工芸品織物:沖縄県のみ八重山ミンサ−(やえやまみんさー)沖縄県
名古屋帯(おびの呼び名)
八重山ミンサーは、17世紀に産地形成し発展した。染めは基本的に藍の一色。模様の白と紺との鮮やかなコントラストが美しい。材料は、綿糸。主な技法は、先染め(手くくり)のたてうね織り。主な産地:沖縄県/石垣市、八重山郡竹富町。

静止画
x-aye3.jpg
530×400、 67.5KB
伝統的工芸品織物:沖縄県のみ八重山ミンサ−(やえやまみんさー)沖縄県
半巾帯(はんはばおび)
八重山ミンサーは、17世紀に産地形成し発展した。染めは基本的に藍の一色。模様の白と紺との鮮やかなコントラストが美しい。材料は、綿糸。主な技法は、先染め(手くくり)のたてうね織り。主な産地:沖縄県/石垣市、八重山郡竹富町。