[注意]利用規約を未読の方は、画像等をご利用になる前に必ず利用規約をお読み下さい。


静止画
x-ayg1.jpg
420×420、 53.1KB
伝統的工芸品織物:沖縄県のみ与那国織(よなぐにおり)沖縄県
花織着物地(与那国織)
与那国織は、15世紀末には生産されていた。伝統的な製品には、ドゥタティ、花織り、カガンヌブー、シダディがある。素朴な庶民の日常着として今に伝わっている。材料は、絹糸、綿糸、麻糸、芭蕉糸。主な技法は、先染め(手くくり)の平織り。主な産地:沖縄県/八重山郡与那国町。

静止画
x-ayg2.jpg
420×420、 46.3KB
伝統的工芸品織物:沖縄県のみ与那国織(よなぐにおり)沖縄県
花織着物地「薄紅」(うすべに)
与那国織は、15世紀末には生産されていた。伝統的な製品には、ドゥタティ、花織り、カガンヌブー、シダディがある。素朴な庶民の日常着として今に伝わっている。材料は、絹糸、綿糸、麻糸、芭蕉糸。主な技法は、先染め(手くくり)の平織り。主な産地:沖縄県/八重山郡与那国町。

静止画
x-ayg3.jpg
360×480、 46.2KB
伝統的工芸品織物:沖縄県のみ与那国織(よなぐにおり)沖縄県
花織着物地「ゆうな染」
与那国織は、15世紀末には生産されていた。伝統的な製品には、ドゥタティ、花織り、カガンヌブー、シダディがある。素朴な庶民の日常着として今に伝わっている。材料は、絹糸、綿糸、麻糸、芭蕉糸。主な技法は、先染め(手くくり)の平織り。主な産地:沖縄県/八重山郡与那国町。