[注意]利用規約を未読の方は、画像等をご利用になる前に必ず利用規約をお読み下さい。


静止画
x-ahb1.jpg
360×480、 31.3KB
伝統的工芸品織物:東北・関東地方本場黄八丈(ほんばきはちじょう)東京都
八寸帯(はっすんおび)
本場黄八丈は、室町時代からの貢納物として知られる。黄・樺(かば)・黒の3色を基本とし、製品の優雅さは日本のみならず、世界でもまれにみる絹織物である。材料は、生糸、玉糸等。染料はコブナグサなど。主な技法は、先染めの平織り、綾織り。主な産地:東京都/八丈島八丈町。

静止画
x-ahb2.jpg
420×420、 42.6KB
伝統的工芸品織物:東北・関東地方本場黄八丈(ほんばきはちじょう)東京都
鳶八丈(とびはちじょう)縞着物地
本場黄八丈は、室町時代からの貢納物として知られる。黄・樺(かば)・黒の3色を基本とし、製品の優雅さは日本のみならず、世界でもまれにみる絹織物である。材料は、生糸、玉糸等。染料はコブナグサなど。主な技法は、先染めの平織り、綾織り。主な産地:東京都/八丈島八丈町。

静止画
x-ahb3.jpg
420×420、 56.4KB
伝統的工芸品織物:東北・関東地方本場黄八丈(ほんばきはちじょう)東京都
黒八丈格子着物地
本場黄八丈は、室町時代からの貢納物として知られる。黄・樺(かば)・黒の3色を基本とし、製品の優雅さは日本のみならず、世界でもまれにみる絹織物である。材料は、生糸、玉糸等。染料はコブナグサなど。主な技法は、先染めの平織り、綾織り。主な産地:東京都/八丈島八丈町。