[注意]利用規約を未読の方は、画像等をご利用になる前に必ず利用規約をお読み下さい。


静止画
x-amy1.jpg
360×480、 55.3KB
伝統的工芸品織物:東北・関東地方村山大島紬(むらやまおおしまつむぎ)東京都
絣着物地「蜀江(しょっこう)に菊」
村山大島紬は、江戸時代後期に始まり、明治以降大島紬ふうのかすりが盛んになり発展した。多様なデザインに特色があり、軽くて着心地のよいつむぎ織物である。材料は、生糸。主な技法は、先染め(板じめ)の平織り。主な産地:東京都/武蔵村山市。

静止画
x-amy2.jpg
360×480、 55.5KB
伝統的工芸品織物:東北・関東地方村山大島紬(むらやまおおしまつむぎ)東京都
絣着物地「燕子花(かきつばた)に流水」
村山大島紬は、江戸時代後期に始まり、明治以降大島紬ふうのかすりが盛んになり発展した。多様なデザインに特色があり、軽くて着心地のよいつむぎ織物である。材料は、生糸。主な技法は、先染め(板じめ)の平織り。主な産地:東京都/武蔵村山市。

静止画
x-amy3.jpg
360×480、 35.5KB
伝統的工芸品織物:東北・関東地方村山大島紬(むらやまおおしまつむぎ)東京都
絣着物地「段替り格子」
村山大島紬は、江戸時代後期に始まり、明治以降大島紬ふうのかすりが盛んになり発展した。多様なデザインに特色があり、軽くて着心地のよいつむぎ織物である。材料は、生糸。主な技法は、先染め(板じめ)の平織り。主な産地:東京都/武蔵村山市。