[注意]利用規約を未読の方は、画像等をご利用になる前に必ず利用規約をお読み下さい。


静止画
x-aok1.jpg
530×400、 55.4KB
伝統的工芸品織物:中部地方小千谷紬(おぢやつむぎ)新潟県
絣着物地「御所解」(ごしょどき)
小千谷紬は、18世紀に小千谷縮の技法を活かして始まった。まゆから繊維を引き出してからつむぎ糸を作るため、糸にふくらみがでて軽くて暖かな織物になる。材料は、玉糸、真綿の手つむぎ糸。主な技法は、先染め(手くくり、手すりこみ)の平織り。主な産地:新潟県/小千谷市。


静止画
x-aok2.jpg
360×480、 37.6KB
伝統的工芸品織物:中部地方小千谷紬(おぢやつむぎ)新潟県
絣着物地「雪の精」
小千谷紬は、18世紀に小千谷縮の技法を活かして始まった。まゆから繊維を引き出してからつむぎ糸を作るため、糸にふくらみがでて軽くて暖かな織物になる。材料は、玉糸、真綿の手つむぎ糸。主な技法は、先染め(手くくり、手すりこみ)の平織り。主な産地:新潟県/小千谷市。

静止画
x-aok3.jpg
420×420、 33.1KB
伝統的工芸品織物:中部地方小千谷紬(おぢやつむぎ)新潟県
絣着物地「山水」
小千谷紬は、18世紀に小千谷縮の技法を活かして始まった。まゆから繊維を引き出してからつむぎ糸を作るため、糸にふくらみがでて軽くて暖かな織物になる。材料は、玉糸、真綿の手つむぎ糸。主な技法は、先染め(手くくり、手すりこみ)の平織り。主な産地:新潟県/小千谷市。