[注意]利用規約を未読の方は、画像等をご利用になる前に必ず利用規約をお読み下さい。


静止画
x-asz1.jpg
360×480、 22.0KB
伝統的工芸品織物:中部地方塩沢紬(しおざわつむぎ)新潟県
絣地「雪輪文様」
塩沢紬は、18世紀後半に始まった。蚊絣と呼ばれる十字絣や亀甲絣により独特の上品さと落ち着きのある織物。材料は、生糸、玉糸、真綿のつむぎ糸。主な技法は、先染め(手くくり、手すりこみ、板じめ)の平織り。主な産地:新潟県/南魚沼郡塩沢町、六日町。

静止画
x-asz2.jpg
360×480、 34.4KB
伝統的工芸品織物:中部地方塩沢紬(しおざわつむぎ)新潟県
絣地「雲取り風景文様」
塩沢紬は、18世紀後半に始まった。蚊絣と呼ばれる十字絣や亀甲絣により独特の上品さと落ち着きのある織物。材料は、生糸、玉糸、真綿のつむぎ糸。主な技法は、先染め(手くくり、手すりこみ、板じめ)の平織り。主な産地:新潟県/南魚沼郡塩沢町、六日町。

静止画
x-asz3.jpg
360×480、 38.5KB
伝統的工芸品織物:中部地方塩沢紬(しおざわつむぎ)新潟県
絣地「亀甲文様」
塩沢紬は、18世紀後半に始まった。蚊絣と呼ばれる十字絣や亀甲絣により独特の上品さと落ち着きのある織物。材料は、生糸、玉糸、真綿のつむぎ糸。主な技法は、先染め(手くくり、手すりこみ、板じめ)の平織り。主な産地:新潟県/南魚沼郡塩沢町、六日町。