[注意]利用規約を未読の方は、画像等をご利用になる前に必ず利用規約をお読み下さい。


静止画
x-bkg1.jpg
360×480、 49.7KB
伝統的工芸品染色品:関東・中部地方加賀友禅(かがゆうぜん)石川県
手描友禅振袖「兼六園」
加賀友禅は、17世紀前半に加賀染めの技法に絵画的な模様を取り入れて始まる。特徴は、加賀五彩と呼ばれる基本色を基調とし、草花模様を中心とした写実的で落ち着きのある絵画調の柄である。材料は、絹織物。主な技法は、手描友禅と板場友禅である。主な産地:石川県/金沢市。

静止画
x-bkg2.jpg
420×420、 50.2KB
伝統的工芸品染色品:関東・中部地方加賀友禅(かがゆうぜん)石川県
手描友禅訪問着「藤花文様」
加賀友禅は、17世紀前半に加賀染めの技法に絵画的な模様を取り入れて始まる。特徴は、加賀五彩と呼ばれる基本色を基調とし、草花模様を中心とした写実的で落ち着きのある絵画調の柄である。材料は、絹織物。主な技法は、手描友禅と板場友禅である。主な産地:石川県/金沢市。

静止画
x-bkg3.jpg
420×420、 59.7KB
伝統的工芸品染色品:関東・中部地方加賀友禅(かがゆうぜん)石川県
手描彩色(てがきさいしき)工程
加賀友禅は、17世紀前半に加賀染めの技法に絵画的な模様を取り入れて始まる。特徴は、加賀五彩と呼ばれる基本色を基調とし、草花模様を中心とした写実的で落ち着きのある絵画調の柄である。材料は、絹織物。主な技法は、手描友禅と板場友禅である。主な産地:石川県/金沢市。