[注意]利用規約を未読の方は、画像等をご利用になる前に必ず利用規約をお読み下さい。


静止画
x-btk1.jpg
360×480、 33.3KB
伝統的工芸品染色品:関東・中部地方東京染小紋(とうきょうそめこもん)東京都
型染小紋着物地「小花唐草」
東京染小紋は、江戸時代初め武士のかみしもを作ったことに始まる。細かな幾何学(きかがく)模様と単彩な中にも粋で格調高い趣をもつ染物。材料は、絹織物。用具に、伊勢形紙(いせかたがみ)を使用する。主な技法は、型付け、しごきなど。主な産地:東京都/新宿区。

静止画
x-btk2.jpg
360×480、 43.2KB
伝統的工芸品染色品:関東・中部地方東京染小紋(とうきょうそめこもん)東京都
型染小紋着物地「流水に桜」
東京染小紋は、江戸時代初め武士のかみしもを作ったことに始まる。細かな幾何学(きかがく)模様と単彩な中にも粋で格調高い趣をもつ染物。材料は、絹織物。用具に、伊勢形紙(いせかたがみ)を使用する。主な技法は、型付け、しごきなど。主な産地:東京都/新宿区。

静止画
x-btk3.jpg
420×420、 48.4KB
伝統的工芸品染色品:関東・中部地方東京染小紋(とうきょうそめこもん)東京都
型染小紋着物地「鮫小紋」
東京染小紋は、江戸時代初め武士のかみしもを作ったことに始まる。細かな幾何学(きかがく)模様と単彩な中にも粋で格調高い趣をもつ染物。材料は、絹織物。用具に、伊勢形紙(いせかたがみ)を使用する。主な技法は、型付け、しごきなど。主な産地:東京都/新宿区。

動画
x-btk4.mpg
320×240、 1.15MB

伝統的工芸品
染色品:関東・中部地方東京染小紋(とうきょうそめこもん)東京都
東京染小紋の染色工程
江戸時代初め、武士の裃(かみしも)に端を発し、江戸中期から町人にも広まる。手すき和紙を張り合わせた紙に、手彫りした型紙を用いて手作業で型付けし、微妙な模様に染めあげる。単彩で粋な品格のある渋さに特色がある。