[注意]利用規約を未読の方は、画像等をご利用になる前に必ず利用規約をお読み下さい。


静止画
x-btt1.jpg
360×480、 25.4KB
伝統的工芸品染色品:関東・中部地方東京手描友禅(とうきょうてがきゆうぜん)東京都
手描友禅帯地「らん」
東京手描友禅は、江戸時代中ごろの模様絵師に始まる。柄は単彩で粋な意匠を特色とし、地味な感じの中にも明るい色調とデザインの新しさがある。材料は、絹織物。主な技法は、糸目のり、白付けのりなどの防染と、挿しという手描き彩色。主な産地:東京都/区全域、八王子市。

静止画
x-btt2.jpg
530×400、 60.0KB
伝統的工芸品染色品:関東・中部地方東京手描友禅(とうきょうてがきゆうぜん)東京都
手描友禅帯地「織道具」
東京手描友禅は、江戸時代中ごろの模様絵師に始まる。柄は単彩で粋な意匠を特色とし、地味な感じの中にも明るい色調とデザインの新しさがある。材料は、絹織物。主な技法は、糸目のり、白付けのりなどの防染と、挿しという手描き彩色。主な産地:東京都/区全域、八王子市。

静止画
x-btt3.jpg
530×400、 40.6KB
伝統的工芸品染色品:関東・中部地方東京手描友禅(とうきょうてがきゆうぜん)東京都
手描友禅帯地「干支」(えと)
東京手描友禅は、江戸時代中ごろの模様絵師に始まる。柄は単彩で粋な意匠を特色とし、地味な感じの中にも明るい色調とデザインの新しさがある。材料は、絹織物。主な技法は、糸目のり、白付けのりなどの防染と、挿しという手描き彩色。主な産地:東京都/区全域、八王子市。