[注意]利用規約を未読の方は、画像等をご利用になる前に必ず利用規約をお読み下さい。


静止画
x-brk1.jpg
360×480、 108.4KB
伝統的工芸品染色品:近畿・九州地方琉球びんがた(りゅうきゅうびんがた)沖縄県
帯地「松皮菱扇菊牡丹丸紋松竹梅模様」
琉球びんかたは、15世紀に始まり、中国の型紙の技法と京友禅の手法を取り入れた沖縄唯一の染物である。材料は、絹織物、麻織物、綿織物、芭蕉布。型紙は、伊勢形紙。主な技法は、型紙を使用する型付けと、防染糊を置くのり伏せなど。主な産地:沖縄県/那覇市、宜野湾市。

静止画
x-brk2.jpg
360×480、 97.3KB
伝統的工芸品染色品:近畿・九州地方琉球びんがた(りゅうきゅうびんがた)沖縄県
帯地「青海波に立波楓模様」
琉球びんかたは、15世紀に始まり、中国の型紙の技法と京友禅の手法を取り入れた沖縄唯一の染物である。材料は、絹織物、麻織物、綿織物、芭蕉布。型紙は、伊勢形紙。主な技法は、型紙を使用する型付けと、防染糊を置くのり伏せなど。主な産地:沖縄県/那覇市、宜野湾市。

静止画
x-brk3.jpg
420×420、 59.1KB
伝統的工芸品染色品:近畿・九州地方琉球びんがた(りゅうきゅうびんがた)沖縄県
着物地「家に流水菊雪輪松竹梅模様」
琉球びんかたは、15世紀に始まり、中国の型紙の技法と京友禅の手法を取り入れた沖縄唯一の染物である。材料は、絹織物、麻織物、綿織物、芭蕉布。型紙は、伊勢形紙。主な技法は、型紙を使用する型付けと、防染糊を置くのり伏せなど。主な産地:沖縄県/那覇市、宜野湾市。