[注意]利用規約を未読の方は、画像等をご利用になる前に必ず利用規約をお読み下さい。


静止画
x-eky1.jpg
420×420、 23.6KB
伝統的工芸品漆器:近畿・中国四国・九州地方京漆器(きょうしっき)京都府
塗分(ぬりわけ)めいめい皿
京漆器は、平安初期に始まり、唐の技法をもとに発展した。長い歴史に育まれ「わび」、「さび」の内面的な深い味わいがある。材料は、天然漆。ヒノキ、カツラなどの天然木材。主な技法は、ろいろ塗り、溜塗り、しん塗り、布目塗り。まき絵、らでんなど。主な産地:京都府/京都市。

静止画
x-eky2.jpg
530×400、 30.7KB
伝統的工芸品漆器:近畿・中国四国・九州地方京漆器(きょうしっき)京都府
扇面蒔絵(まきえ)硯箱
京漆器は、平安初期に始まり、唐の技法をもとに発展した。長い歴史に育まれ「わび」、「さび」の内面的な深い味わいがある。材料は、天然漆。ヒノキ、カツラなどの天然木材。主な技法は、ろいろ塗り、溜塗り、しん塗り、布目塗り。まき絵、らでんなど。主な産地:京都府/京都市。

静止画
x-eky3.jpg
420×420、 24.2KB
伝統的工芸品漆器:近畿・中国四国・九州地方京漆器(きょうしっき)京都府
手桶(ておけ)水指
京漆器は、平安初期に始まり、唐の技法をもとに発展した。長い歴史に育まれ「わび」、「さび」の内面的な深い味わいがある。材料は、天然漆。ヒノキ、カツラなどの天然木材。主な技法は、ろいろ塗り、溜塗り、しん塗り、布目塗り。まき絵、らでんなど。主な産地:京都府/京都市。