[注意]利用規約を未読の方は、画像等をご利用になる前に必ず利用規約をお読み下さい。


静止画
x-kks1.jpg
530×400、 45.2KB
伝統的工芸品諸工芸品:近畿地方京扇子(きょうせんす)京都府
女物持扇と茶扇
京扇子は、8世紀に始まり、能や茶道が盛んになった16世紀に発展した。板扇とはり扇があり、工程ごとの分業で作られる。材料は、ビャクダン、マダケ、和紙、絹織物、金銀箔など。主な技法は、木板加工、扇骨造り、地紙加工、地紙加飾、折り、仕上げ。主な産地:京都府/京都市。

静止画
x-kks2.jpg
420×420、 34.3KB
伝統的工芸品諸工芸品:近畿地方京扇子(きょうせんす)京都府
投扇興(とうせんきょう)
京扇子は、8世紀に始まり、能や茶道が盛んになった16世紀に発展した。板扇とはり扇があり、工程ごとの分業で作られる。材料は、ビャクダン、マダケ、和紙、絹織物、金銀箔など。主な技法は、木板加工、扇骨造り、地紙加工、地紙加飾、折り、仕上げ。主な産地:京都府/京都市。

静止画
x-kks3.jpg
420×420、 42.8KB
伝統的工芸品諸工芸品:近畿地方京扇子(きょうせんす)京都府
ビャクダン扇など
京扇子は、8世紀に始まり、能や茶道が盛んになった16世紀に発展した。板扇とはり扇があり、工程ごとの分業で作られる。材料は、ビャクダン、マダケ、和紙、絹織物、金銀箔など。主な技法は、木板加工、扇骨造り、地紙加工、地紙加飾、折り、仕上げ。主な産地:京都府/京都市。