[注意]利用規約を未読の方は、画像等をご利用になる前に必ず利用規約をお読み下さい。


静止画
x-kht1.jpg
360×480、 41.9KB
伝統的工芸品諸工芸品:中国四国・九州地方博多人形(はかたにんぎょう)福岡県
面相(めんそう)描き工程
博多人形は、17世紀初期、福岡城築城のかわら粘土を素材に人形が焼かれたのが始まり。落ち着いた美しさときめ細かな仕上がりが特徴。材料は、油山粘土、岩絵の具、泥絵の具。主な技法は、原型造り、型取り、素地づくり、しょうせい、彩色、面相がき。主な産地:福岡県/福岡市。

静止画
x-kht2.jpg
360×480、 38.1KB
伝統的工芸品諸工芸品:中国四国・九州地方博多人形(はかたにんぎょう)福岡県
人形「黒田節」(くろだぶし)
博多人形は、17世紀初期、福岡城築城のかわら粘土を素材に人形が焼かれたのが始まり。落ち着いた美しさときめ細かな仕上がりが特徴。材料は、油山粘土、岩絵の具、泥絵の具。主な技法は、原型造り、型取り、素地づくり、しょうせい、彩色、面相がき。主な産地:福岡県/福岡市。

静止画
x-kht3.jpg
420×420、 30.5KB
伝統的工芸品諸工芸品:中国四国・九州地方博多人形(はかたにんぎょう)福岡県
五月人形(さつきにんぎょう)
博多人形は、17世紀初期、福岡城築城のかわら粘土を素材に人形が焼かれたのが始まり。落ち着いた美しさときめ細かな仕上がりが特徴。材料は、油山粘土、岩絵の具、泥絵の具。主な技法は、原型造り、型取り、素地づくり、しょうせい、彩色、面相がき。主な産地:福岡県/福岡市。

動画
x-kht4.mpg
320×240、 1.53MB

伝統的工芸品
諸工芸品:中国四国・九州地方博多人形(はかたにんぎょう)福岡県
博多人形の製作工程
17世紀、福岡城の瓦粘土を素材に人形が焼かれたのが始まり。江戸中期には土型を用いて製作された。意匠は明治時代に写実的になり今日に至っている。工程は、原型、型取り、素地づくり、焼成、彩色の順で行われる。