[注意]利用規約を未読の方は、画像等をご利用になる前に必ず利用規約をお読み下さい。


静止画
x-kek1.jpg
360×480、 36.1KB
伝統的工芸品諸工芸品:東北・関東地方江戸からかみ(えどからかみ)東京都
江戸からかみの襖(ふすま)
江戸からかみは、17世紀前半に始まり江戸の町づくりとともに発展し、ふすま、かべ、びょうぶなどをいろどるため加工された紙や布のことである。材料は和紙、絹織物。主な技法は、からかみ師のきら引き、砂子師の砂子まき、さらさ師の渋型手ずりなど。主な産地:東京都/台東区。

静止画
x-kek2.jpg
530×400、 46.6KB
伝統的工芸品諸工芸品:東北・関東地方江戸からかみ(えどからかみ)東京都
金銀砂子(すなご)屏風(びょうぶ)
江戸からかみは、17世紀前半に始まり江戸の町づくりとともに発展し、ふすま、かべ、びょうぶなどをいろどるため加工された紙や布のことである。材料は和紙、絹織物。主な技法は、からかみ師のきら引き、砂子師の砂子まき、さらさ師の渋型手ずりなど。主な産地:東京都/台東区。

静止画
x-kek3.jpg
420×420、 30.9KB
伝統的工芸品諸工芸品:東北・関東地方江戸からかみ(えどからかみ)東京都
金銀砂子(すなご)の襖(ふすま)
江戸からかみは、17世紀前半に始まり江戸の町づくりとともに発展し、ふすま、かべ、びょうぶなどをいろどるため加工された紙や布のことである。材料は和紙、絹織物。主な技法は、からかみ師のきら引き、砂子師の砂子まき、さらさ師の渋型手ずりなど。主な産地:東京都/台東区。