[注意]利用規約を未読の方は、画像等をご利用になる前に必ず利用規約をお読み下さい。


静止画
x-kmg1.jpg
360×480、 28.0KB
伝統的工芸品諸工芸品:東北・関東地方宮城伝統こけし(みやぎでんとうこけし)宮城県
こけし
宮城伝統こけしは、19世紀初めに始まり発展した。こけしの特徴として、地域、形、模様、技法により、なるご、とおがった、やじろう、さくなみ、ひじおりの5系統がある。材料は、ミズキなどの天然木材。主な技法は、木地造り、組み付け、彩色。主な産地:宮城県/刈田郡蔵王町。

静止画
x-kmg2.jpg
360×480、 32.9KB
伝統的工芸品諸工芸品:東北・関東地方宮城伝統こけし(みやぎでんとうこけし)宮城県
鳴子系こけし
宮城伝統こけしは、19世紀初めに始まり発展した。こけしの特徴として、地域、形、模様、技法により、なるご、とおがった、やじろう、さくなみ、ひじおりの5系統がある。材料は、ミズキなどの天然木材。主な技法は、木地造り、組み付け、彩色。主な産地:宮城県/刈田郡蔵王町。

静止画
x-kmg3.jpg
530×400、 63.3KB
伝統的工芸品諸工芸品:東北・関東地方宮城伝統こけし(みやぎでんとうこけし)宮城県
遠刈田(とおがった)系こけしなど
宮城伝統こけしは、19世紀初めに始まり発展した。こけしの特徴として、地域、形、模様、技法により、なるご、とおがった、やじろう、さくなみ、ひじおりの5系統がある。材料は、ミズキなどの天然木材。主な技法は、木地造り、組み付け、彩色。主な産地:宮城県/刈田郡蔵王町。

動画
x-kmg4.mpg
320×240、 1.53MB

伝統的工芸品
諸工芸品:東北・関東地方宮城伝統こけし(みやぎでんとうこけし)宮城県
宮城伝統こけしの製作工程
江戸末期に、東北地方の温泉みやげとして生まれたものと伝えられている。簡略化された造形美に加え、清楚(せいそ)で可憐な姿は山村の自然に囲まれた素朴な工人の心を表現した美しさであり、独特の形、模様を通して現代も人々に愛されている。