[注意]利用規約を未読の方は、画像等をご利用になる前に必ず利用規約をお読み下さい。


静止画
x-kkd1.jpg
360×480、 34.7KB
伝統的工芸品諸工芸品:中部地方甲州印伝(こうしゅういんでん)山梨県
いぶし手提げカバン
甲州印伝は、19世紀中ごろ甲府城下で盛んになった。漆の模様と柔らかく丈夫で軽い鹿の皮でできた袋物は、使い込むほどに馴染み愛着が増す。材料は、鹿皮、天然漆。主な技法は、革すり、地色の着色(いぶし、染色)、がら付け(いぶし、漆置き)。主な産地:山梨県/甲府市。

静止画
x-kkd2.jpg
420×420、 52.6KB
伝統的工芸品諸工芸品:中部地方甲州印伝(こうしゅういんでん)山梨県
うるし置き合財(がっさい)袋
甲州印伝は、19世紀中ごろ甲府城下で盛んになった。漆の模様と柔らかく丈夫で軽い鹿の皮でできた袋物は、使い込むほどに馴染み愛着が増す。材料は、鹿皮、天然漆。主な技法は、革すり、地色の着色(いぶし、染色)、がら付け(いぶし、漆置き)。主な産地:山梨県/甲府市。

静止画
x-kkd3.jpg
420×420、 43.4KB
伝統的工芸品諸工芸品:中部地方甲州印伝(こうしゅういんでん)山梨県
うるし置き巾着(きんちゃく)
甲州印伝は、19世紀中ごろ甲府城下で盛んになった。漆の模様と柔らかく丈夫で軽い鹿の皮でできた袋物は、使い込むほどに馴染み愛着が増す。材料は、鹿皮、天然漆。主な技法は、革すり、地色の着色(いぶし、染色)、がら付け(いぶし、漆置き)。主な産地:山梨県/甲府市。