[注意]利用規約を未読の方は、画像等をご利用になる前に必ず利用規約をお読み下さい。


静止画
x-kws1.jpg
420×420、 28.3KB
伝統的工芸品諸工芸品:中部地方若狭めのう細工(わかさめのうざいく)福井県
めのう香炉(こうろ)
若狭めのう細工は、8世紀に始まるといわれ、18世以降焼入れによる発色法や彫刻法を開発して発展した。置物、アクセサリーなどを生産。多彩な色と、原石の持つさまざまな模様が特徴。材料は、めのう。主な技法は、焼入れ、かき込み、彫り、みがき。主な産地:福井県/小浜市。

静止画
x-kws2.jpg
530×400、 35.4KB
伝統的工芸品諸工芸品:中部地方若狭めのう細工(わかさめのうざいく)福井県
めのう置物「にわとり」
若狭めのう細工は、8世紀に始まるといわれ、18世以降焼入れによる発色法や彫刻法を開発して発展した。置物、アクセサリーなどを生産。多彩な色と、原石の持つさまざまな模様が特徴。材料は、めのう。主な技法は、焼入れ、かき込み、彫り、みがき。主な産地:福井県/小浜市。

静止画
x-kws3.jpg
420×420、 28.5KB
伝統的工芸品諸工芸品:中部地方若狭めのう細工(わかさめのうざいく)福井県
めのう透かし香炉(こうろ)
若狭めのう細工は、8世紀に始まるといわれ、18世以降焼入れによる発色法や彫刻法を開発して発展した。置物、アクセサリーなどを生産。多彩な色と、原石の持つさまざまな模様が特徴。材料は、めのう。主な技法は、焼入れ、かき込み、彫り、みがき。主な産地:福井県/小浜市。