[注意]利用規約を未読の方は、画像等をご利用になる前に必ず利用規約をお読み下さい。


静止画
x-dis1.jpg
420×420、 32.4KB
伝統的工芸品陶磁器:近畿・中国四国地方出石焼(いずしやき)兵庫県
白磁宝瓶(はくじほうびん)
出石焼は、18世紀中ごろに始まる。日本で唯一「純白」の素地を生産する磁器の産地である。伝統的に彫刻を施した磁器製品が多い。材料は、かきたに陶石。主な技法は、ろくろ、彫り、透かし彫り、絵付け。主な産地:兵庫県/出石郡出石町。

静止画
x-dis2.jpg
420×420、 20.5KB
伝統的工芸品陶磁器:近畿・中国四国地方出石焼(いずしやき)兵庫県
白磁抹茶碗(はくじまっちゃわん)
出石焼は、18世紀中ごろに始まる。日本で唯一「純白」の素地を生産する磁器の産地である。伝統的に彫刻を施した磁器製品が多い。材料は、かきたに陶石。主な技法は、ろくろ、彫り、透かし彫り、絵付け。主な産地:兵庫県/出石郡出石町。

静止画
x-dis3.jpg
420×420、 27.7KB
伝統的工芸品陶磁器:近畿・中国四国地方出石焼(いずしやき)兵庫県
白磁花瓶(はくじかびん)
出石焼は、18世紀中ごろに始まる。日本で唯一「純白」の素地を生産する磁器の産地である。伝統的に彫刻を施した磁器製品が多い。材料は、かきたに陶石。主な技法は、ろくろ、彫り、透かし彫り、絵付け。主な産地:兵庫県/出石郡出石町。