[注意]利用規約を未読の方は、画像等をご利用になる前に必ず利用規約をお読み下さい。


静止画
x-dty1.jpg
420×420、 35.3KB
伝統的工芸品陶磁器:九州地方壷屋焼(つぼややき)沖縄県
赤絵魚文抱瓶(だちびん)
壷屋焼は、15世紀に始まった。シーサーやダチビンなど沖縄独特の形や色彩が特徴の陶器。うわぐすりを施す上焼(ジョウヤチ)と焼きしめの荒焼(アラヤチ)に大別される。材料は、しまじり粘土。主な技法は、ろくろ、手ひねり、くすりがけ、絵付け。主な産地:沖縄県/那覇市。

静止画
x-dty2.jpg
420×420、 39.0KB
伝統的工芸品陶磁器:九州地方壷屋焼(つぼややき)沖縄県
彫絵龍文(ほりえりゅうもん)壷
壷屋焼は、15世紀に始まった。シーサーやダチビンなど沖縄独特の形や色彩が特徴の陶器。うわぐすりを施す上焼(ジョウヤチ)と焼きしめの荒焼(アラヤチ)に大別される。材料は、しまじり粘土。主な技法は、ろくろ、手ひねり、くすりがけ、絵付け。主な産地:沖縄県/那覇市。

静止画
x-dty3.jpg
530×400、 35.2KB
伝統的工芸品陶磁器:九州地方壷屋焼(つぼややき)沖縄県
荒焼(あらやち)シーサー
壷屋焼は、15世紀に始まった。シーサーやダチビンなど沖縄独特の形や色彩が特徴の陶器。うわぐすりを施す上焼(ジョウヤチ)と焼きしめの荒焼(アラヤチ)に大別される。材料は、しまじり粘土。主な技法は、ろくろ、手ひねり、くすりがけ、絵付け。主な産地:沖縄県/那覇市。

動画
x-dty4.mpg
320×240、 1.53MB

伝統的工芸品
陶磁器:九州地方壷屋焼(つぼややき)沖縄県
壷屋焼の製作工程
起源は15世紀までさかのぼるが、産地が形成されたのは17世紀ごろ。製品は荒焼と上焼に大別され、荒焼には無釉(ゆう)の比較的大きな製品があり、上焼には釉薬(ゆうやく)を施し沖縄独特の色彩、図柄を持つ食器などがある。