[注意]利用規約を未読の方は、画像等をご利用になる前に必ず利用規約をお読み下さい。


静止画
x-daz1.jpg
420×420、 25.5KB
伝統的工芸品陶磁器:東北・関東・中部地方会津本郷焼(あいづほんごうやき)福島県
なまこ釉(ゆう)大鉢
会津本郷焼は、17世紀中ごろ会津藩の御用窯として始まった。陶器と磁器の日用品を主に生産している。材料は、まとば粘土、おおくぼ土など。主な技法は、ろくろ、たたら、くすりがけ、絵付け。主な産地:福島県/大沼郡会津本郷町、会津高田町。

静止画
x-daz2.jpg
420×420、 32.2KB
伝統的工芸品陶磁器:東北・関東・中部地方会津本郷焼(あいづほんごうやき)福島県
磁器(じき)組ゆのみ
会津本郷焼は、17世紀中ごろ会津藩の御用窯として始まった。陶器と磁器の日用品を主に生産している。材料は、まとば粘土、おおくぼ土など。主な技法は、ろくろ、たたら、くすりがけ、絵付け。主な産地:福島県/大沼郡会津本郷町、会津高田町。

静止画
x-daz3.jpg
530×400、 47.9KB
伝統的工芸品陶磁器:東北・関東・中部地方会津本郷焼(あいづほんごうやき)福島県
陶器と磁器の器
会津本郷焼は、17世紀中ごろ会津藩の御用窯として始まった。陶器と磁器の日用品を主に生産している。材料は、まとば粘土、おおくぼ土など。主な技法は、ろくろ、たたら、くすりがけ、絵付け。主な産地:福島県/大沼郡会津本郷町、会津高田町。