[注意]利用規約を未読の方は、画像等をご利用になる前に必ず利用規約をお読み下さい。


静止画
x-dku1.jpg
530×400、 62.7KB
伝統的工芸品陶磁器:東北・関東・中部地方九谷焼(くたにやき)石川県
木米(もくべい)・赤絵醤油さし
九谷焼は、17世紀中ごろに九州の磁器の影響を強く受けて始まる。特徴は、九谷五彩(緑、黄、赤、紫、紺青)と呼ばれる和絵具による重厚な絵画調の上絵である。材料は、花坂陶石、大日陶石。主な技法は、ろくろ、押型、手ひねり、絵付け。主な産地:石川県/金沢市、小松市。

静止画
x-dku2.jpg
420×420、 50.1KB
伝統的工芸品陶磁器:東北・関東・中部地方九谷焼(くたにやき)石川県
青粒香炉(あおつぶこうろ)
九谷焼は、17世紀中ごろに九州の磁器の影響を強く受けて始まる。特徴は、九谷五彩(緑、黄、赤、紫、紺青)と呼ばれる和絵具による重厚な絵画調の上絵である。材料は、花坂陶石、大日陶石。主な技法は、ろくろ、押型、手ひねり、絵付け。主な産地:石川県/金沢市、小松市。

静止画
x-dku3.jpg
360×480、 26.2KB
伝統的工芸品陶磁器:東北・関東・中部地方九谷焼(くたにやき)石川県
赤絵細描(ほそがき)鶴首花生
九谷焼は、17世紀中ごろに九州の磁器の影響を強く受けて始まる。特徴は、九谷五彩(緑、黄、赤、紫、紺青)と呼ばれる和絵具による重厚な絵画調の上絵である。材料は、花坂陶石、大日陶石。主な技法は、ろくろ、押型、手ひねり、絵付け。主な産地:石川県/金沢市、小松市。