[注意]利用規約を未読の方は、画像等をご利用になる前に必ず利用規約をお読み下さい。


動画
k1eco1.mpg
320×240、 2.56MB

動物
動物と環境動物の生態
食物連鎖
食物連鎖とは地球上の大きな循環の輪です。草食動物を肉食動物が襲い、こうした動物の糞をフンコロガシが地中に埋め、それが大地の草を育てます。このように地球のすべての命はどこかでつながっているのです。
関連資料
k1eco1g1.jpg
動物動物と環境動物の生態 食物連鎖
食物連鎖−ハゲワシ(静止画)

動画
k1eco2.mpg
320×240、 2.52MB

動物
動物と環境動物の生態
闘争
多くの動物は同じ種の間で闘争をします。食べ物、なわばり、繁殖期のメスをめぐってなど原因は様々です。ほとんどが傷つく前に決着をつけますが、相手を殺してしまう闘争もあります。
関連資料
k1eco2g1.jpg
動物動物と環境動物の生態 闘争
闘争−カバ(静止画)

動画
k1eco3.mpg
320×240、 2.58MB

動物
動物と環境動物の生態
求愛
新しい命の誕生のため動物は求愛をします。たいていの場合オスが他のオスより優れていることを伝えるために行います。メスはより強いオスと結ばれることで、生き延びる可能性の高い子どもを産むことができるのです。
関連資料
k1eco3g1.jpg
動物動物と環境動物の生態 求愛
求愛−クジャク(静止画)

動画
k1eco4.mpg
320×240、 2.51MB

動物
動物と環境動物の生態
テリトリー
テリトリー(なわばり)をもつ動物は多くいます。食料を確保したり、メスを独り占めしたりするために、自分のテリトリーにサインを残します。多くは尿や糞を使い、匂いを残します。ほえ声を使うものもあります。
関連資料
k1eco4g1.jpg
動物動物と環境動物の生態 テリトリー
テリトリー−カバ(静止画)

動画
k1eco5.mpg
320×240、 2.64MB

動物
動物と環境動物の生態
共生
共生とは、違う種の生物同士が互いの利益のために一緒に生活する現象をいいます。食べ物を得ることと、敵から身を守ることをうまく役割分担する共生関係が多いようです。これを相利共生と呼びます。
関連資料
k1eco5g1.jpg
動物動物と環境動物の生態 共生
共生−ヤドカリとイソギンチャク

動画
k1eco6.mpg
320×240、 2.56MB

動物
動物と環境動物の生態
コミュニケーション
動物はいろいろな形でコミュニケーションを取ります。同じ種同士の間で通じる信号です。危険を知らせるために音を使ったもの、求愛ダンスのようにからだを使ったものなど、それぞれの種が独特の方法をもっています。
関連資料
k1eco6g1.jpg
動物動物と環境動物の生態 コミュニケーション
コミュニケーション−プレーリードッグ(静止画)

動画
k1eco7.mpg
320×240、 2.62MB

動物
動物と環境動物の生態
擬態
擬態には目立たなくする擬態と目立って警告を与える擬態があります。目立たなくすることで身を守る、獲物を捕らえるために身を隠す、毒をもった他の動物に似せて自分が襲われないようにするなどの擬態があります。
関連資料
k1eco7g1.jpg
動物動物と環境動物の生態 擬態
擬態−コノハムシ(静止画)

動画
k1eco8.mpg
320×240、 2.65MB

動物
動物と環境動物の生態
食べわけ
食べわけとは食料とする植物の種類や部分を違えることです。たとえば木の上の葉を食べる種、下草の葉を食べる種、下草の根を食べる種などに分かれていれば、同じ場所でより多くの種の動物が生きていけます。
関連資料
k1eco8g1.jpg
動物動物と環境動物の生態 食べわけ
食べわけ−キリン(静止画)