[注意]利用規約を未読の方は、画像等をご利用になる前に必ず利用規約をお読み下さい。


動画
k1anf1.mpg
320×240、 2.50MB

動物
魚類クマノミ
クマノミ(共生1)
クマノミはイソギンチャクと共生関係をもっています。イソギンチャクは刺胞と呼ばれるとげで他の魚を捕りますが、逆にクマノミはこのとげで守られています。イソギンチャクはクマノミのおこぼれを食べられるのです。
関連資料
k1anf1g1.jpg
動物魚類クマノミ クマノミ(共生1)
クマノミとイソギンチャク(静止画)

動画
k1anf2.mpg
320×240、 2.51MB

動物
魚類クマノミ
クマノミ(共生2)
イソギンチャクは刺胞と呼ばれるとげを発射しますが、クマノミは表面の粘液でこれを防いでいます。クマノミは泳ぎながら、イソギンチャクの触手にたまった余分な刺胞を粘液に貼りつけて掃除をします。
関連資料
k1anf2g1.jpg
動物魚類クマノミ クマノミ(共生2)
カクレクマノミとイソギンチャク(静止画)

動画
k1anf3.mpg
320×240、 2.65MB

動物
魚類クマノミ
クマノミ(産卵)
クマノミがイソギンチャクのそばに卵を産んでいます。ふ化するまでの1週間、親は卵のそばで新鮮な水を送り、敵から守ります。ふ化の瞬間です。大きさは2ミリくらい。大きくなるまで稚魚はかたまって過ごします。
関連資料
k1anf3g1.jpg
動物魚類クマノミ クマノミ(産卵)
卵を守るクマノミ(静止画)