[注意]利用規約を未読の方は、画像等をご利用になる前に必ず利用規約をお読み下さい。


動画
k1hed1.mpg
320×240、 2.43MB

動物
ほ乳類モグラ目ハリネズミ
ハリネズミ(身の守り方)
ハリネズミはヨーロッパや北アフリカ、アジアの一部に住むモグラの仲間です。危険を感じると、からだを丸めて身を守ります。針は体毛が変化したものです。辺りの様子を注意深く観察し安全だとわかると活動開始です。
関連資料
k1hed1g1.jpg
動物ほ乳類モグラ目ハリネズミ ハリネズミ(身の守り方)
身を守るミミナガハリネズミ(静止画)

動画
k1hed2.mpg
320×240、 2.44MB

動物
ほ乳類モグラ目ハリネズミ
ハリネズミ(食)
ハリネズミは夜になると食べ物を探しに草原を動き回ります。雑食で何でも食べますが、時にはトカゲのしっぽも食べることがあります。こうして夜中、食べ物を求めて草原をさまようのです。
関連資料
k1hed2g1.jpg
動物ほ乳類モグラ目ハリネズミ ハリネズミ(食)
トカゲを食べるミミナガハリネズミ(静止画)

動画
k1hed3.mpg
320×240、 2.47MB

動物
ほ乳類モグラ目ハリネズミ
ハリネズミ(子育て)
ハリネズミは自分で掘った巣穴に暮らしています。穴の中は涼しく、快適に過ごせるのです。子育てもこの穴の中で行います。一度に4〜7頭の赤ちゃんを産み、ひとりで生活できるようになるまで自分の穴で育てます。
関連資料
k1hed3g1.jpg
動物ほ乳類モグラ目ハリネズミ ハリネズミ(子育て)
ミミナガハリネズミの子ども(静止画)