[注意]利用規約を未読の方は、画像等をご利用になる前に必ず利用規約をお読み下さい。


動画
k1leo1.mpg
320×240、 2.54MB

動物
ほ乳類ネコ目ヒョウ
ヒョウ(テリトリー)
ヒョウは東南アジアやアフリカの草原や森林に生息するネコ科の動物です。自分のテリトリーを持っていて、その範囲を示すためマーキングをします。そのテリトリーの中にある何本かの木を休憩場所としています。
関連資料
k1leo1g1.jpg
動物ほ乳類ネコ目ヒョウ ヒョウ(テリトリー)
樹上で休むヒョウ(静止画)

動画
k1leo2.mpg
320×240、 2.48MB

動物
ほ乳類ネコ目ヒョウ
ヒョウ(食1)
ヒョウは木の上から獲物を探します。狙いを決めると木から降りて気づかれないように近づきます。長くは走れないのでギリギリまで近づいて襲うのです。しかし失敗も多く、成功するのは20%ほどだといわれています。
関連資料
k1leo2g1.jpg
動物ほ乳類ネコ目ヒョウ ヒョウ(食1)
獲物を狙うヒョウ(静止画)

動画
k1leo3.mpg
320×240、 2.52MB

動物
ほ乳類ネコ目ヒョウ
ヒョウ(食2)
ヒョウは自分がハンティングした獲物はどんな大きなものでも木に引きずり上げます。そのため太く強い首を持っています。木に獲物を引っ張り上げるのは、ハイエナなど他の肉食獣から食料を守るためです。
関連資料
k1leo3g1.jpg
動物ほ乳類ネコ目ヒョウ ヒョウ(食2)
獲物を樹上に引きずり上げるヒョウ(静止画)