[注意]利用規約を未読の方は、画像等をご利用になる前に必ず利用規約をお読み下さい。


動画
k1chp1.mpg
320×240、 2.48MB

動物
ほ乳類ネズミ目シマリス
シマリス(食)
シマリスが枯葉を集めています。小さく折りたたみ、頬袋に貯め込みます。食べ物となるドングリなども貯め込みます。口の中がいっぱいになると、巣穴の中に運びます。冬眠するために備えているのです。
関連資料
k1chp1g1.jpg
動物ほ乳類ネズミ目シマリス シマリス(食)
頬袋に食べ物を入れたシマリス(静止画)

動画
k1chp2.mpg
320×240、 2.38MB

動物
ほ乳類ネズミ目シマリス
シマリス(冬眠)
シマリスは冬の間穴の中で冬眠します。6〜7ヶ月も穴の中で過ごします。枯葉や木の実を穴の中に蓄えています。冬眠の途中で目覚めることもあり、その時に木の実を食べたり、おしっこをしたりします。
関連資料
k1chp2g1.jpg
動物ほ乳類ネズミ目シマリス シマリス(冬眠)
シマリスの巣穴(静止画)

動画
k1chp3.mpg
320×240、 2.52MB

動物
ほ乳類ネズミ目シマリス
シマリス(子育て)
シマリスは子育て中に危険を避けるため、よく引越しをします。今度は木の洞を巣にしたようです。子どもが大きくなるまで母親は食べ物を運びます。子供たちは少し大きくなると、巣の近くを動きまわるようになります。
関連資料
k1chp3g1.jpg
動物ほ乳類ネズミ目シマリス シマリス(子育て)
シマリスの子ども(静止画)