[注意]利用規約を未読の方は、画像等をご利用になる前に必ず利用規約をお読み下さい。


静止画
b10cy2.jpg
600×400、 42.7KB
オーケストラの楽器打楽器ティンパニなど
シンバルの構造
シンバルは2つ一組で使用されることが多く、2つは同じ形をしている。まっすぐにぶつけたり、斜めにぶつけたり奏法によって音色が異なる。大きな高い音を出すことができる。

静止画
b10do2.jpg
600×400、 48.2KB
オーケストラの楽器打楽器ティンパニなど
ゴングの構造
オーケストラで使用されるゴングはおよそ60cmから100cmの大きな金属製の楽器である。枠につるしてバチで叩き音を発生させる。円盤の振動の伝わり方の違いにより、叩く位置によって音色が大きく異なる。

静止画
b10ti2.jpg
600×400、 50.0KB
オーケストラの楽器打楽器ティンパニなど
ティンパニの構造
ティンパニは鉢の形をしており、演奏面は一面だけである。オーケストラでは、足元のペダルを踏むと皮の張り具合を変化させ音程を簡単に変える機構を持ったティンパニが主に使用される。

動画
b11cy1.mpg
320×240、 505.8KB

オーケストラの楽器
打楽器ティンパニなど
シンバルの音色
大きく明るく響く音色は、オーケストラの音色に華を添えている。打ち鳴らす際、空気の抵抗が大きく、同じ音色を何度も出すには熟練が必要である。
関連資料
b11cy1g1.jpg
オーケストラの楽器打楽器ティンパニなど シンバルの音色
シンバルの音色の演奏シーンの拡大静止画1
関連資料
b11cy1g2.jpg
オーケストラの楽器打楽器ティンパニなど シンバルの音色
シンバルの音色の演奏シーンの拡大静止画2
関連資料
b11cy1g3.jpg
オーケストラの楽器打楽器ティンパニなど シンバルの音色
シンバルの音色の演奏シーンの拡大静止画3

動画
b11do1.mpg
320×240、 2.18MB

オーケストラの楽器
打楽器ティンパニなど
ゴングの音色1
ゴングは柔らかいバチで演奏されることが多く、その音色はくすんだ不気味とも言える音を出す。幅広い響きで大音量を生み出すことができる。
関連資料
b11do1g1.jpg
オーケストラの楽器打楽器ティンパニなど ゴングの音色1
ゴングの音色1の演奏シーンの拡大静止画1
関連資料
b11do1g2.jpg
オーケストラの楽器打楽器ティンパニなど ゴングの音色1
ゴングの音色1の演奏シーンの拡大静止画2
関連資料
b11do1g3.jpg
オーケストラの楽器打楽器ティンパニなど ゴングの音色1
ゴングの音色1の演奏シーンの拡大静止画3

動画
b11ti1.mpg
320×240、 2.02MB

オーケストラの楽器
打楽器ティンパニなど
ティンパニの音色
ティンパニは大きな音量の打楽器だが音程をもち、大きな音量と音程は楽曲に与える影響が大きい。音程を持った打楽器であるが、なぜ正確な音程が発生するかは科学的に証明されてはいない。
関連資料
b11ti1g1.jpg
オーケストラの楽器打楽器ティンパニなど ティンパニの音色
ティンパニの音色の演奏シーンの拡大静止画1
関連資料
b11ti1g2.jpg
オーケストラの楽器打楽器ティンパニなど ティンパニの音色
ティンパニの音色の演奏シーンの拡大静止画2
関連資料
b11ti1g3.jpg
オーケストラの楽器打楽器ティンパニなど ティンパニの音色
ティンパニの音色の演奏シーンの拡大静止画3

動画
b12do2.mpg
320×240、 2.13MB

オーケストラの楽器
打楽器ティンパニなど
ゴングの音色2
ゴングも様々な奏法があり、トライアングルのバチを使ってもおもしろい効果を得ることができたり、音が途切れないよう演奏するトレモロ奏法で継続的な響きを作り出すこともできる。
関連資料
b12do2g1.jpg
オーケストラの楽器打楽器ティンパニなど ゴングの音色2
ゴングの音色2の演奏シーンの拡大静止画1
関連資料
b12do2g2.jpg
オーケストラの楽器打楽器ティンパニなど ゴングの音色2
ゴングの音色2の演奏シーンの拡大静止画2
関連資料
b12do2g3.jpg
オーケストラの楽器打楽器ティンパニなど ゴングの音色2
ゴングの音色2の演奏シーンの拡大静止画3