[注意]利用規約を未読の方は、画像等をご利用になる前に必ず利用規約をお読み下さい。


静止画
b10ce1.jpg
600×400、 50.9KB
オーケストラの楽器弦楽器チェロ
チェロの原形と現在の楽器
チェロは16世紀頃、当時最低音を出していたヴィオローネと呼ばれる弦楽器から発達したと言われている。バイオリンなどと共に18世紀頃作られたものが最高の芸術品として引き継がれている。

静止画
b10ce2.jpg
600×400、 51.2KB
オーケストラの楽器弦楽器チェロ
チェロの構造
チェロは音程(太さ)の違う四本の弦を持ち、左手の指で弦を押さえて音程を変え、右手に持った弓で弦を擦って音を出す。楽器自体が大きいため、エンドピンと呼ぶ支柱の先を床に置いて支え構える。

動画
b11ce1.mpg
320×240、 2.54MB

オーケストラの楽器
弦楽器チェロ
チェロの音色
オーケストラでは中低音を演奏し、よく響く音色で表現力も高く、室内楽においても重要な存在である。18世紀頃からは独奏楽器としてもよく使用されるようになった。(バッハ「無伴奏チェロ組曲」より)
関連資料
b11ce1g1.jpg
オーケストラの楽器弦楽器チェロ チェロの音色
チェロの音色の演奏シーンの拡大静止画1
関連資料
b11ce1g2.jpg
オーケストラの楽器弦楽器チェロ チェロの音色
チェロの音色の演奏シーンの拡大静止画2
関連資料
b11ce1g3.jpg
オーケストラの楽器弦楽器チェロ チェロの音色
チェロの音色の演奏シーンの拡大静止画3

動画
b13ce3.mpg
320×240、 1.90MB

オーケストラの楽器
弦楽器チェロ
チェロの音色ピチカート
チェロもバイオリンなどと同じく、弦を指で弾くピチカート奏法やビブラート奏法がある。ピチカート奏法の場合も音がよく響き、効果的である。(オードウェイ「旅愁」より)
関連資料
b13ce3g1.jpg
オーケストラの楽器弦楽器チェロ チェロの音色ピチカート
チェロの音色ピチカートの解説用動画シーンの拡大静止画1
関連資料
b13ce3g2.jpg
オーケストラの楽器弦楽器チェロ チェロの音色ピチカート
チェロの音色ピチカートの解説用動画シーンの拡大静止画2
関連資料
b13ce3g3.jpg
オーケストラの楽器弦楽器チェロ チェロの音色ピチカート
チェロの音色ピチカートの解説用動画シーンの拡大静止画3