[注意]利用規約を未読の方は、画像等をご利用になる前に必ず利用規約をお読み下さい。


静止画
b10vi1.jpg
600×400、 56.6KB
オーケストラの楽器弦楽器バイオリン
バイオリンの原形
バイオリンのように弓で弦を擦って音を出す楽器は世界中で生まれた。現在の形をしたバイオリンは、ヨーロッパでフィドルと呼ばれていた楽器から発達したと言われ、16世紀頃に今のような形になった。

静止画
b10vi2.jpg
600×400、 47.0KB
オーケストラの楽器弦楽器バイオリン
バイオリンの構造
バイオリンは弓で弾く弦楽器の中で最小のものである。音程(太さ)の違う四本の弦を持ち、左手の指で弦を押さえて音程を変え、右手に持った弓で弦を擦って音を出す。

動画
b11vi1.mpg
320×240、 2.67MB

オーケストラの楽器
弦楽器バイオリン
バイオリンの音色1
バイオリンは独特の形をした空洞の胴体部分が弦に共鳴し、豊かな響きのある音色を出す。左手で弦を押さえて音程を変えるため、あごで楽器をささえ、右手で弓を持つ。(マスネー「タイスの瞑想曲」より)
関連資料
b11vi1g1.jpg
オーケストラの楽器弦楽器バイオリン バイオリンの音色1
バイオリンの音色1の演奏シーンの拡大静止画1
関連資料
b11vi1g2.jpg
オーケストラの楽器弦楽器バイオリン バイオリンの音色1
バイオリンの音色1の演奏シーンの拡大静止画2
関連資料
b11vi1g3.jpg
オーケストラの楽器弦楽器バイオリン バイオリンの音色1
バイオリンの音色1の演奏シーンの拡大静止画3

動画
b12vi2.mpg
320×240、 1.33MB

オーケストラの楽器
弦楽器バイオリン
バイオリンの音色2
バイオリンなどの弓を使う弦楽器は、弦を擦る弓の使い方で音の長さや大きさなどを調整する。短くはっきり擦ったり、長くゆったり擦ったりするなどして音楽表現を変化させる。(ドヴォルザーク「ユーモレスク」より)
関連資料
b12vi2g1.jpg
オーケストラの楽器弦楽器バイオリン バイオリンの音色2
バイオリンの音色2の演奏シーンの拡大静止画1
関連資料
b12vi2g2.jpg
オーケストラの楽器弦楽器バイオリン バイオリンの音色2
バイオリンの音色2の演奏シーンの拡大静止画2
関連資料
b12vi2g3.jpg
オーケストラの楽器弦楽器バイオリン バイオリンの音色2
バイオリンの音色2の演奏シーンの拡大静止画3

動画
b13vi3.mpg
320×240、 2.64MB

オーケストラの楽器
弦楽器バイオリン
バイオリンの音色ピチカート
バイオリンを含めてビオラやチェロ、コントラバスなどには、指で弦を弾いて音をだすピチカート奏法と呼ばれる演奏方法がある。ギターに似た効果の音を出すことができる。(ゴセック「ガボット」より)
関連資料
b13vi3g1.jpg
オーケストラの楽器弦楽器バイオリン バイオリンの音色ピチカート
バイオリンの音色ピチカートの解説用動画シーンの拡大静止画1
関連資料
b13vi3g2.jpg
オーケストラの楽器弦楽器バイオリン バイオリンの音色ピチカート
バイオリンの音色ピチカートの解説用動画シーンの拡大静止画2
関連資料
b13vi3g3.jpg
オーケストラの楽器弦楽器バイオリン バイオリンの音色ピチカート
バイオリンの音色ピチカートの解説用動画シーンの拡大静止画3

動画
b14vi4.mpg
320×240、 2.92MB

オーケストラの楽器
弦楽器バイオリン
バイオリンの音色ビブラート
バイオリンを含めてビオラやチェロ、コントラバスなどにも、弦を押さえた指を揺らして、音を揺らすビブラートという演奏方法がある。適度なビブラートは音色に豊かな響きを与える。
関連資料
b14vi4g1.jpg
オーケストラの楽器弦楽器バイオリン バイオリンの音色ビブラート
バイオリンの音色ビブラートの演奏シーンの拡大静止画1
関連資料
b14vi4g2.jpg
オーケストラの楽器弦楽器バイオリン バイオリンの音色ビブラート
バイオリンの音色ビブラートの演奏シーンの拡大静止画2
関連資料
b14vi4g3.jpg
オーケストラの楽器弦楽器バイオリン バイオリンの音色ビブラート
バイオリンの音色ビブラートの演奏シーンの拡大静止画3