[注意]利用規約を未読の方は、画像等をご利用になる前に必ず利用規約をお読み下さい。


静止画
d1kin1.jpg
600×400、 42.6KB
技術金属金属の種類
金属の比較
金属には、さまざまな種類があり、それぞれに独特の性質があります。また、ある金属に他の金属や元素を加えて合金にすると、違った性質を持った金属ができます。

静止画
d1kin2.jpg
600×400、 69.6KB
技術金属金属の種類
アルミニウム
アルミニウムは、やわらかくて軽く、加工しやすい金属です。酸やアルカリに弱い性質があります。窓わくやサッシなどの建材や、アルミホイル、食器などに使用されています。

静止画
d1kin3.jpg
600×400、 48.9KB
技術金属金属の種類
ステンレス鋼
ステンレス鋼は、鉄鋼に、クロムやニッケルを加えてつくられます。じょうぶで光沢があり、さびに強い金属ですが、加工はしにくいです。刃物や工具、流し台、食器などに使用されています。

静止画
d1kin4.jpg
600×400、 55.1KB
技術金属金属の種類
炭素鋼
炭素鋼は、鉄鋼材料に炭素を加えてつくられます。炭素含有量の違いで、軟鋼、硬鋼、炭素工具鋼、鋳鉄などの種類に分けられます。くぎやねじ、鉄筋や鉄板、機械の部品などに使用されています。

静止画
d1kin5.jpg
600×400、 57.5KB
技術金属金属の種類
銅は、やわらかく延びやすいので加工しやすい金属です。電流を通しやすいので、コード類や送電線などに利用されます。独特の光沢がありますが、長期間放置すると、表面が腐食します。

静止画
d1kin6.jpg
600×400、 52.8KB
技術金属金属の種類
鉛は、重い金属のひとつで、やわらかくて加工しやすい性質があります。また、溶融点が低いので、鋳造成型が簡単です。おもりや化学工業機械などに利用されています。

静止画
d1kin7.jpg
600×400、 61.6KB
技術金属金属の種類
真ちゅう(黄銅)
真ちゅう(黄銅)は、延びがよく削りやすい金属です。メッキをすると、独特の光沢が出ます。ドアのノブや金具、アクセサリーなどに利用されています。