[注意]利用規約を未読の方は、画像等をご利用になる前に必ず利用規約をお読み下さい。


静止画
y1p029.jpg
600×400、 158.5KB
鋳物づくり(広島)マンホール鉄蓋のできるまで材料・溶解
原材料(鉄原料)
鋳物製品を作るための鉄原料です。鉄原料は、製鉄所で作られる既製品の「鋳物用銑(せん)鉄」と呼ばれるもののほか、鉄スクラップや鋳物の削りくずなどがあります。

動画
y1m053.mpg
320×240、 2.04MB

鋳物づくり(広島)
マンホール鉄蓋のできるまで材料・溶解
原材料(鉄原料と鋳物砂)
鋳物製品を作るための主原料です。何種類かの鉄原料を混ぜ合わせて使います。型を作るための砂(鋳物砂)はあらかじめ粒の大きさを調整したものを使います。
関連資料
y1m053g1.jpg
鋳物づくり(広島)マンホール鉄蓋のできるまで材料・溶解 原材料(鉄原料と鋳物砂)
原材料(鉄原料と鋳物砂)の600×400サイズの静止画
関連資料
y1m053g2.jpg
鋳物づくり(広島)マンホール鉄蓋のできるまで材料・溶解 原材料(鉄原料と鋳物砂)
原材料(鉄原料と鋳物砂)の600×400サイズの静止画

静止画
y1p030.jpg
600×400、 123.2KB
鋳物づくり(広島)マンホール鉄蓋のできるまで材料・溶解
鉄原料の溶解
溶解とは、鉄原料を溶かすことです。電気炉と呼ばれる金属溶解炉で鉄原料を溶かし、約1500度まで加熱します。

動画
y1m009.mpg
320×240、 2.90MB

鋳物づくり(広島)
マンホール鉄蓋のできるまで材料・溶解
溶解、成分チェック
電気炉に鉄原料を投入し溶かしていく作業の様子です。溶かした物は成分を調べ調整します。
関連資料
y1m009g1.jpg
鋳物づくり(広島)マンホール鉄蓋のできるまで材料・溶解 溶解、成分チェック
溶解、成分チェックの600×400サイズの静止画
関連資料
y1m009g2.jpg
鋳物づくり(広島)マンホール鉄蓋のできるまで材料・溶解 溶解、成分チェック
溶解、成分チェックの600×400サイズの静止画
関連資料
y1m009g3.jpg
鋳物づくり(広島)マンホール鉄蓋のできるまで材料・溶解 溶解、成分チェック
溶解、成分チェックの600×400サイズの静止画

静止画
y1p042.jpg
600×400、 126.9KB
鋳物づくり(広島)マンホール鉄蓋のできるまで材料・溶解
検査
できた鋳物の表面を顕微鏡で検査した様子です。黒い部分が黒鉛です。写真のように丸く、同じ大きさに揃っていると合格です。

動画
y1m017.mpg
320×240、 2.30MB

鋳物づくり(広島)
マンホール鉄蓋のできるまで材料・溶解
検査(引張り検査)
製品検査の一つとして、機械的性質(引っ張り強さ、伸び)を測定する様子です。どれくらいの力で引っ張ると壊れるかを調べます。
関連資料
y1m017g1.jpg
鋳物づくり(広島)マンホール鉄蓋のできるまで材料・溶解 検査(引張り検査)
検査(引張り検査)の600×400サイズの静止画
関連資料
y1m017g2.jpg
鋳物づくり(広島)マンホール鉄蓋のできるまで材料・溶解 検査(引張り検査)
検査(引張り検査)の600×400サイズの静止画