[注意]利用規約を未読の方は、画像等をご利用になる前に必ず利用規約をお読み下さい。


静止画
u1eb01.jpg
600×400、 66.0KB
私たちの生活と印刷より速く、より広く本を身近に(1)週刊誌
サンデー毎日
日本最初の週刊誌は明治時代までさかのぼるが、大正11年に毎日新聞から発売された「サンデー毎日」は今日の週刊誌の原型を作り出したといえる。

静止画
u1eb02.jpg
400×600、 77.0KB
私たちの生活と印刷より速く、より広く本を身近に(1)週刊誌
週刊朝日(表紙1)
新聞に掲載しきれない様々な情報が集まっていた新聞社は、大衆が喜びそうなニュース、書評、芸能情報などを独立した雑誌として発行した。それが週刊誌である。週刊朝日大正13年1月27日号表紙。

静止画
u1eb03.jpg
600×400、 78.3KB
私たちの生活と印刷より速く、より広く本を身近に(1)週刊誌
週刊朝日(中面1)
欧米風の生活スタイルが広まり、サラリーマンが増加した都市では、今日と同じように常に新しいものを要求する世相が生まれていた。そこに週刊誌が発売されたのである。週刊朝日大正13年1月27日号より。

静止画
u1eb04.jpg
400×600、 64.2KB
私たちの生活と印刷より速く、より広く本を身近に(1)週刊誌
週刊朝日(表紙2)
本格的な週刊誌時代が到来したのは、高度成長期をむかえた昭和30年代。爆発的なブームを迎え、通勤電車の中や昼休みの公園などで週刊誌を読むという新しい風俗も生まれた。週刊朝日昭和9年8月26日号表紙。

静止画
u1eb05.jpg
600×400、 76.5KB
私たちの生活と印刷より速く、より広く本を身近に(1)週刊誌
週刊朝日(中面2)
週刊誌とグラフ誌が大量に発売され愛読されることで、書物はそれまでの知識を得るためのものから、楽しむものへと変化していったのである。週刊朝日昭和9年8月26日号より。