[注意]利用規約を未読の方は、画像等をご利用になる前に必ず利用規約をお読み下さい。


動画
w-bda1.mpg
352×240、 3.17MB

日本の祭り
東北地方秋田県
梵天(ぼんでん)
2月17日に秋田県横手市で行われる祭り。ほら貝と梵天(ぼんでん)唄も高らかに,旭岡山神社の拝殿に突入し激しくもみ合う。細長い丸太の先に円筒形の竹かごや色彩あざやかな布,しめ縄,御幣(ごへい)などをさげ,豪華かつ勇壮に神事を行う行事。

動画
w-bda2.mpg
352×240、 3.26MB

日本の祭り東北地方秋田県
かまくら
2月中旬の土・日曜日に秋田県横手市で行われる祭り。ふみ固めた雪の山をくりぬき,祭壇に水神を祭り,五穀豊穣・家運長久・鎮火安穏を祈願する水神祭に,左義長(さぎちょう=正月の門松を焼き,歳神様を常世の国へ送り返す神事)が加わり現在の「かまくら」の祭りとなった。

動画
w-bda3.mpg
352×240、 3.17MB

日本の祭り
東北地方秋田県
竿燈祭り(かんとうまつり)
8月4〜7日に秋田市で行われる五穀豊穣を祈願する祭り。昔,夏の暑さと過労のため眠り病にかかると信じられ,睡魔(すいま)を追い払う「眠り(ねぶり)流し」が行なわれた。笹竹などに願い事を書いた短冊を飾り,町を練り歩いて最後に川に流すもので,発展して竿燈になった。

動画
w-bda4.mpg
352×240、 3.06MB

日本の祭り
東北地方秋田県
七夕絵どうろう祭り(たなばたえどうろうまつり)
8月5〜7日に秋田県湯沢市で行われる祭りで,東北を代表する夜の風物詩となっている。期間中は,各家々の門前に短冊や吹き流しを付けた青竹が飾られ,市内一円優雅で艶やかな絵どうろうがつり下げられる。

動画
w-bda5.mpg
352×240、 3.06MB

日本の祭り
東北地方秋田県
白岩ささら(しろいわささら)
8月7日,13〜15日,20〜21日に秋田県角館町で行われる祭り。ささら舞は,秋田を代表する田楽(でんがく)の獅子(しし)踊りで,踊りに使う打楽器の名前に由来。五穀豊穣・無病息災を祈念し,一日中飲み踊り続ける。

動画
w-bda6.mpg
352×240、 3.18MB

日本の祭り
東北地方秋田県
角館のお祭り(かくのだてのおまつり)
9月7日から9日に秋田県角館町で行われる祭り。曳山(ひきやま)が町内を回り,他町内の曳山と出会ったときには,運行をめぐって曳山が衝突する「山ぶっつけ」が行われる。運行は翌朝の日の出まで続けられる。一般参加も可能。