[注意]利用規約を未読の方は、画像等をご利用になる前に必ず利用規約をお読み下さい。


静止画
i-cs3a.jpg
600×400、 84.9KB
情報コンピュータの利用認証技術
バイオメトリクス認証
バイオメトリクス認証とは人体の外見や行動特性といった人体特有の特徴を利用する認証方法全般をいいます。顔、網膜の血管パターン、瞳の虹彩、指紋、音声、署名などによる認証が研究されており、実用化されつつあります。

静止画
i-cs3b.jpg
600×400、 70.2KB
情報コンピュータの利用認証技術
指紋による認証
指紋は個人により異なり状況による変化が少ないので、機械的な認証判断に適しています。認証は、隆線およびその端点と分岐点を抽出し、それらの位置関係を評価する方法が一般的です。指紋捜査がコンピュータ化された他、パソコンで使える認識装置と認証ソフトのセットもあります。

静止画
i-cs3c.jpg
600×400、 37.4KB
情報コンピュータの利用認証技術
瞳の虹彩による認証
虹彩の模様は個人により異なり、伸縮しても幾何学的パターンは変わらないので、機械的な認証判断に適しています。認証は、まぶたが邪魔をする上下を除いた複数の同心円状の細い領域毎に模様パターンをコード化して行います。入室管理システムなどで利用されています。

静止画
i-cs3d.jpg
600×400、 49.3KB
情報コンピュータの利用認証技術
動的署名による認証
すでに書かれた署名の判断では、機械は人間におよびません。しかし、筆はこびにおける縦横の動きと筆圧をパターンとして解析することにより、正確に認証判断することができます。ノートパソコンには、専用のペンをつけ、認証機能を搭載しているものもあります。